濃厚鶏スープに感動!丸の内の焼鳥店「あきら」でチキン南蛮ランチを食べてきた

スポンサーリンク

東京チキン南蛮ランチ開拓第23弾は、丸の内ブリックスクエア地下1階の焼鶏あきら丸の内店。
丸の内〜銀座周辺で、私が一番リピートしているチキン南蛮じゃないかなぁ。
コロナ前は同僚にもおすすめしたいお店としてよく紹介していました。

待ち客ができる程の人気店です。
ランチタイムのピークを過ぎた13時半頃に訪れてみました。
靴をビニール袋に入れて席まで持ち込みます。

ジャズが流れる落ち着いた雰囲気です。
4人掛けテーブル席とカウンター席。
一人での訪問でしたが、カウンター席ではなく4人掛けテーブル席へ案内してもらえました。

あきらではハンバーグやもも肉揚げも絶品ですが、チキン南蛮も外せません。
メニューには「チキン南蛮」という文字はありません。
鶏もも唐揚げのコーナーにある「南蛮揚げ」がいわゆるチキン南蛮です。
ランチセットは全品ライス大盛りとおかわりが無料。
ライスを大盛りでお願いしました。

まずは濃厚鶏スープが提供されます。
その名の通り濃厚です。
今は慣れてしまいましたが、最初いただいた時は目が見開きました。
スープの旨味とコクだけでご飯一杯食べられそう。

↑記事冒頭と同じ動画です。

程なくチキン南蛮も提供されました。
あきらのチキン南蛮は洋食のように丸皿で提供されます。
もも肉唐揚げがゴロゴロ。
タルタルソースがたっぷりかかっていました。
唐揚げの1個1個が大きく、かぶりつくようにいただきます。
表面がカラッと揚がっていて香ばしい。
衣もお肉も噛みごたえがあります。
甘酢はかけタイプ、酸味控えめで甘い。
噛んでいるうちに鶏肉の旨味が溢れてきて、口の中に絶妙な味わいが広がります。

タルタルソースはマヨネーズ色が強くて超濃厚。
玉ねぎとピクルスかな?カットが大きめでシャキシャキ食感を楽しめました。

キャッシュレス決済は、クレジットカード、交通系電子マネーの他、PayPayに対応。
超PayPay祭で「丸ビル、新丸ビル、他丸の内エリア店舗」の5%オフクーポンが配布されていたため、MIXI Mを支払元にPayPayで支払いました。

▼開拓した東京チキン南蛮ランチのお店
丸の内ブリックスクエア地下1階「焼鶏あきら丸の内店」

▼開拓したチキン南蛮ランチメニュー
・南蛮揚げ:1,100円

▼おすすめのチキン南蛮ランチ開拓シーン
・ソロ活:カウンター席あり
・同僚と:靴を脱いでゆっくりできる

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました