日比谷シティ周辺は隠れチキン南蛮激戦区?居酒屋「とりかく」でランチ

スポンサーリンク

日比谷国際ビル地下2階、日比谷シティの「ヒビコクチカシタ」にある鶏料理専門店「とりかく日比谷シティ店」で、ランチにチキン南蛮定食を。

日比谷公園内の日比谷松本楼「グリル&ガーデンテラス」でランチしようと11時30分過ぎに訪れたところ既に満席で待っているお客さんが行列を作っていました。
急遽予定を変更して東京チキン南蛮ランチ開拓へ。

日比谷公園からもほど近い、とりかく日比谷シティ店を訪れてみることにしました。
日比谷国際ビル地下2階の飲食店街にあります。日比谷シティ周辺では「とりかく」以外にも、前回訪れた「串カツと発酵料理あげは」の他、居酒屋2店舗でチキン南蛮ランチを提供していることを確認済みです。

ランチは先会計。
入口すぐのレジで注文して会計を済ませてから席へと案内されます。
目当てのチキン南蛮定食をご飯大盛りで注文しました。
ご飯は大盛りもおかわりも無料です。
キャッシュレス決済はスマホ決済を含めて豊富に対応。
6gramを支払い元にしたd払いで支払いました。

会計後、靴を脱いだ座敷席へ案内されました。
長テーブルが並びパーティションで区切られています。
テーブルの下は掘りごたつのようになってました。

注文を終えているのでそのまま待ちます。
既に作っていたんじゃないかと思う程提供が早かったです。
3分かかっていないんじゃないかなぁ。

見た目は標準的な居酒屋の定食です。
サクサク衣の鶏モモ唐揚げに、ねっとりした甘ダレとタルタルソースをかけたタイプのチキン南蛮。
お肉は柔らかく、甘ダレのお酢は弱めで食べやすい。
タルタルソースが濃厚でたっぷり。
白ご飯によく合います。

キャベツには何もかかっていなくて、テーブル上にドレッシングも無いため、チキン南蛮と一緒にいただくことに。

白ご飯はもっちりしています。
漬け物から苦しい居酒屋事情が伺えました。
街のスーパーマーケットでかかってそうな、往年の有名ソングバンドリミックスがBGMが流れ、余計に哀愁を感じました。

▼開拓した東京チキン南蛮ランチのお店
日比谷国際ビル地下2階「とりかく日比谷シティ店」

▼開拓したチキン南蛮メニュー
・チキン南蛮定食:900円

▼おすすめのチキン南蛮ランチシーン
・ソロ活:まったりできる
・同僚と:駅近
・子連れ:テーブル席豊富

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました