若鶏もも肉を丸ごと一枚使ったチキン南蛮!九州居酒屋「かてて」でランチ

スポンサーリンク

東京チキン南蛮ランチ開拓3店舗目は、九州居酒屋かてて。

九州居酒屋かてて虎ノ門店は、新橋駅から虎ノ門駅方面へ伸びる外堀通り沿い。
階段をおりた地下にありました。

一人での訪問だったため、厨房目の前のカウンター席へ案内されました。
訪れた日は台風のような荒天だっため、入った時点で他にお客さんがいない状態。
お店を出るまで居合わせたお客さんは一人だけでした。

チキン南蛮の他、長崎ちゃんぽんや知覧とりまぶし等、九州各県の名物がランチメニューにラインナップされていました。
その中でもチキン南蛮は左上の先頭。
期待が持てます。
チキン南蛮を注文しました。

かててのチキン南蛮には若鶏もも肉を使っているらしい。
カツのようなサクサク衣と素揚げのようなカリカリ感が混ざったような食感。
下味の塩と黒胡椒が効いています。
普通にから揚げとしてそのまま食べられるレベル。

タルタルソースと甘酢タレは濃厚。
サラサラのクリーミータイプですが、チキン南蛮の下味をかき消そうと強烈に主張してきます。

ライスの大盛りとおかわりは無料。
せっかくなので普通盛りでおかわりをお願いしました。
牛タン屋さん以外ではなかなか見ることの無い麦飯でした。

他にお客さんがいなくて他に音が無いせいか、調理や片付けの音が気になりました。
カウンター席は目の前の厨房からストレートに聞こえてきます。
もう少し店員さんの配慮が欲しいかなぁ。

キャッシュレス決済は、交通系ICカードの他、PayPayに対応。
モバイルSuicaで支払いました。

▼開拓した東京チキン南蛮ランチのお店
九州居酒屋かてて虎ノ門店

▼いただいたチキン南蛮ランチメニュー
・チキン南蛮定食:1,000円

▼おすすめのチキン南蛮シーン
・ソロ活:カウンター席あり

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました