このブログはプロモーションを含みます

コモレ四谷のカレーはココ!専門店「YELLOW」で一人ランチ

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】
ランチブロガーのシラタキです。
ランチは毎日外食で、開拓実績は7年間で2,200店を超えました。
Instagramでも最新レポートを配信中。
「フォロー」や「いいね」で応援していただけると更新の励みになります!

コモレ四谷1階「YELLOW(イエロー)」で、ランチにカレーの2乗を。

自宅の元住吉から東横線で渋谷まで。
山手線へ乗り換えて代々木まで。
さらに総武線へ乗り換えて四ツ谷駅を下車。
JR四ツ谷口出口へ。
外堀通りを少し歩いた駅の反対側にあるコモレ四谷。
その1階に目的のカレー専門店「YELLOW」がありました。

イエローはSoup Stock Tokyoのカレー専門店業態。
イエローもコモレも初訪問です。
1人だったのでカウンター席へ案内されました。
利用が初めてかと尋ねられ、初めてと答えると丁寧なメニューの説明が。
カレーは1乗(1種盛り)〜3乗(3種盛り)まで。
オープン記念価格として2乗を1乗の価格で、3乗を2乗の価格で食べられる機会に滑り込めました。
カレーの2乗を選択。
選んだカレーは、
・みつせ鶏のバターチキンカレー:+100円
・帆立と檸檬のカレー:+100円
どちらも追加料金が掛かるメニューでしたが、ベジタリアンカレーは物足りなそうと思い選びました。

提供は早いです。
5分と待たなかったと思います。
見た目は付け添えを含め少し寂しいかなぁ。

まずはバターチキンカレー。
鶏肉が柔らかい。
スパイスなのかなぁ。
ハーブのようにとても爽やか。
ルーはまろやかでほとんど辛くありません。

続いて帆立とレモンのカレー。
ミニ帆立がゴロゴロ。
口に含むと帆立の香りがプンプンします。
確かに奥にレモンがいました。
メニュー表の辛さを示すバロメーターは、バターチキンカレーと同じ3段階中2段階目ですが、額に汗をかくことも無く、辛いのが得意ではない私も平気でした。

ライスはターメリックライスかなぁ。
大盛り無料なのに、不覚にも大盛り注文するのを忘れました。
普通盛りは量が少ないので大盛りが正解。
辛さやボリュームより、香りや旨味をウリにしているような印象を持ちました。
ガッツリ食べたい人向けではなさそう。

キャッシュレス決済は、クレジットカードの他、交通系ICやPayPayに対応。
VISA LINE Payクレジットカードで支払いました。

▼おでかけした飲食店
コモレ四谷1階「YELLOW(イエロー)」

▼いただいたメニュー
・カレーの2乗( みつせ鶏のバターチキンカレー + 帆立と檸檬のカレー ):1,290円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:カウンター席あり
・デート:スタイリッシュでおしゃれ

▼参考にしたおでかけ記事
大人気「フォー専門店」の2号店も!おでかけサイト編集部注目の新スポット3選【2021年3月版】

大人気「フォー専門店」の2号店も!おでかけサイト編集部注目の新スポット3選【2021年3月版】|レッツエンジョイ東京
おでかけ情報サイト「レッツエンジョイ東京」編集部が注目の新スポットをご紹介する連載。今回は2021年3月オープンの3スポットをピックアップしました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました