このブログはプロモーションを含みます

ヘルシーランチならココ!元住吉「木月キッチン」で野菜モリモリ&玄米定食を

Brown Rice+. 木月キッチンは、元住吉駅東口側の住宅街内にある飲食店。
2024年1月現在、ランチ営業は木曜日のみ。
(ディナー営業は水曜日と木曜日のみ)
玄米と旬の野菜をふんだんに使った定食メニューを提供しています。

シラタキ家は、木月キッチンをランチで複数回訪れました。
こちらのブログ記事ではそれぞれのランチの様子を紹介します。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】
神奈川県川崎市「元住吉」在住のランチブロガー「シラタキ」です。
ランチは毎日外食で、開拓実績は8年間で2,500店を超えました。
X(旧Twitter)Instagramで最新レポートを配信中。
「フォロー」や「いいね」で応援していただけると更新の励みになります!

・読者さんからの「ここ行ってみて」
・店舗さんからの「ランチやってるからうちに来て」
コメントお問い合わせでお待ちしています!

木月キッチンプレートデート編:2024年

Brown Rice+. 木月キッチンで、ランチに木月キッチンプレートを。

お気に入りの元住吉のランチスポットを再訪。
今回は2年半ぶりに木月キッチンを訪れてみることに。
前回はひとりご飯で利用しましたが、今回は妻と2人で。
さて、妻の舌に合うかな。

ランチタイムの混雑を避けるために、オープン時刻の11時30分に木月キッチンへ。
場所は、オズ通り商店街の表通りの裏側で住宅のど真ん中。
まさに隠れ家です。

座席は厨房に面したカウンター席のみ。
しっとりしたアコースティックがBGM。
ほんわかした雰囲気が漂っています。
店員さんの語りかけるような応対に食事前から和みました。

メニューは

  • お肉の定食
  • お野菜の定食
  • お魚の定食

の他、メインを選べるハーフ&ハーフや、お魚以外のメインを盛り合わせた木月キッチンプレートというラインナップ。
お魚以外が入っているとの案内が。
前回も木月キッチンプレートをいただきましたが、迷って今回も木月キッチンプレートを注文しました。

↑記事冒頭と同じ動画です。

注文して5分くらい待ったかな。
お盆に一式をのせてカウンター越しの提供でした。
プレートの半分を占めるくらい野菜がモリモリ。
これはお腹いっぱいになれそう。

お肉メインの手羽元はとっても柔らか。
骨からすぐに解けました。
カレー味でご飯のお供に。
ゆで卵火の入り強め。

野菜メインは車麩の焼きカツ。
見た目はオニオンフライ。
トマトソースをかけていただきます。
サクサクしていて香ばしい。

味噌汁は減塩。
どのお惣菜も味付けが控えめ。
素材の味や食感を楽しむ系です。
薄味好きな私にとってはちょうど良い。

玄米は柔らかくてもっちり。
ご飯は1杯までおかわり可能とのことでおかわり。
おかわりした後の一口目がとっても幸せ。

私たち以外にはソロ活と子連れのお客さんがいました。
店内は絵本と子供用のクッションがあるので、子供も年少あたりなら楽しめるかも。
キャッシュレス決済はPayPayに対応。
PayPayで支払いました。

毎月第2月曜はこども食堂もやっているみたい。
今度、娘と来てみようかな。

▼おでかけした元住吉のランチスポット
元住吉「Brown Rice+. 木月キッチン」

所在地:神奈川県川崎市中原区木月2-3-15
最寄駅:東横線・目黒線「元住吉」駅(東口)
行き方:元住吉駅東口のマクドナルド隣の細道を直進(駅から徒歩2分)
ランチ:木曜11時30分~14時
定休日:金曜~火曜
支払い方法:現金/PayPay
子連れ:キッズメニュー&絵本あり
※訪問&投稿時点での情報です。おでかけの際には公式サイトやSNSで最新の情報を確認いただくことをおすすめします。

▼ランチでいただいたメニュー
・木月キッチンプレート:ランチ1,200円

▼おすすめのランチシーン
・ソロ活:全席カウンター席

木月キッチンプレートひとりご飯編:2021年

元住吉「Brown Rice + 木月キッチン」で、ランチに木月キッチンプレートを。
しばらく休業していて行けないままでしたが、営業再開の情報を目にして訪れてみることにしました。
営業再開とは言え、ランチは木曜しかやっていないため、なかなか都合をつける難易度が高めです。

開店時刻の11時30分到着を目標に、自宅から木月キッチンへ向かいました。
木月キッチンは元住吉駅からモトスミオズ通り商店街側。
元住吉駅側から向かうと、モトスミオズ通りからマクドナルド横の小さい路地に入って突き当りを左に曲がったところにあります。

30分到着で既に食事をとっているお客さんもいました。
アコースティックのBGMが流れる小さな食堂。
全席カウンター席で両脇にはアクリル板が。
カウンターの目の前でおばちゃんが忙しなく調理していました。
どうやら予約のあった弁当を仕込んでいるらしい。
初めての利用だったので、看板メニューっぽい木月キッチンプレートを注文しました。

提供まで5分程待ちました。
「ご飯足らない場合はおっしゃってください」
ご飯はおかわりできるみたい。
ワンプレートの中におかずが少量ずつ。
食べててすべてのおかずが丁寧に作り込まれているのが分かります。
甘露煮と鶏肉の塩麹焼がご飯のお供。
玄米がふかふか炊きたてでした。
自然と普段よりも味わって食べようとしてしまいます。

マスクを取って食べ始めると正面にはフィルムのカーテンが。
徹底した感染症対策です。
店員さんの物腰柔らかい接客が好印象でした。

キャッシュレス決済はPayPayに対応。
VISA LINE Payクレジットカードに紐付けたPayPayで支払いました。

▼おでかけした飲食店
元住吉「Brown Rice + 木月キッチン」

▼いただいたメニュー
・木月キッチンプレート:1,100円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:カウンター席/テイクアウト

コメント

タイトルとURLをコピーしました