ご飯もパンもおかわり自由!川崎「ストーンバーグ」の自分で焼く石焼きハンバーグを子連れランチで食べてきた

↑記事冒頭と同じ動画です。

ラゾーナ川崎プラザ4階にある石焼きハンバーウsーmグとステーキの専門店「Stone Bur(ストーンバーグ)ラゾーナ川崎店」で、ランチに石焼きハンバーグを和風セット(ライスもパンもおかわり自由)で。

妻と子ども2人とでラゾーナ川崎へおでかけ。
ラゾーナ川崎は年末でも大混雑でした。
未開の飲食店の中から今回開拓することにしたのはストーンバーグ。
我が家は十数回は訪れているはずのラゾーナ川崎。
最初私が提案した時に妻が「そんなお店あったっけ?」と言ったのはここだけの話です。

飲食店が一斉にオープンする11時の到着を目掛けて訪れたところ、4階の飲食店街はどのお店も開店を待つお客さんで行列ができていました。
ストーンバーグも例外ではなく、店頭の椅子には数組のお客さんが並んでいて、既に列が隣のお店に差し掛かろうとしているくらいでした。
行列の最後方に並んで待ち、11時をまわったところで順番に入店。

入口近くの4人掛けテーブル席へ。
入口にベビーカーを預けて子供椅子を準備してもらいました。
私たち以外にも子連れのお客さんがいた他、2人組のお客さんも多い印象でした。
開店と同時に予約席らしき席を除いて満席に。
妻「一気に人が入ったね。今厨房が大変なんじゃない?一斉に作っているよ笑」

ハンバーグやステーキメニューがズラリと並びます。
2,000円~3,000円が平均的な価格帯かな。
ご飯(ライス)等のセット400円を付けると普通に3,000円を超えそうです。

初めてということもあり、様子見で最もリーズナブルで看板メニューの石焼きハンバーグ180gをいただくことに。
ライス、みそ汁、浅漬けの和食セットを付けました。
これでほぼ2,000円。

妻はハンバーグが乗ったオムライスの、2色の欲ばりオムライスハンバーグのトッピングを注文しました。
子供用にキッズハンバーグも注文。

キッズメニューにはおもちゃが付いてきました。
待っている間それで遊んでねということかな。
BGMが聞きづらいくらい店内はワイワイ賑やか。
QUEENとジャミロクワイは聞き取れました。

10分くらい待ったかな。
石焼きハンバーグを乗せた台が私たちのテーブルにもやってきました。
店員さんが台の上で俵状のハンバーグを半分に切り分け、ナイフを使って石にジューっと押し付けてくれました。
あとはソースをかけて、もやしはよく焼いて食べるようにとの案内が。

↑記事冒頭と同じ動画です。

ハンバーグのプレートは、ハンバーグともやしだけのシンプルな組み合わせ。
選べるソースの中から選んだ和風おろしを自分でかけて仕上げます。
ジュワーっと音が響いて美味しそう。

まずはソースがかかっていないところから一口。
外側はこんがり香ばしく、内側はふかふか柔らかい。
常に石から熱が伝わって最後まで熱々でした。
下味だけでご飯が進みました。

和風おろしはおろし大根とのことですが玉ねぎのソースみたいに甘い。
醤油の香りがまたもっちり柔らかいご飯を誘いました。

ストーンバーグのセットアイテムは、ライスもパンもおかわり自由。
私のように和風セットを注文して最初はライスで、おかわりにパン。
逆に洋風セットを注文して最初はパンで、おかわりにライスという選択ができます。
せっかくなのでパンのおかわりをお願いしました。

ふわっふわのパンを持ってきてもらえました。
これがまたあっつあつ。
しっとり柔らかいタイプのパン。
マーガリンをつけて永遠に食べられそうです笑
パンをカットしハンバーグを挟んでいただきました。

キャッシュレス決済は、スマホ決済を含めて豊富に対応。
楽天ペイで支払いました。
床一面に蹄らしき装飾が。
牛だと主張する私と、馬じゃないの?と主張する妻との間で論争しながらお店を後にしました。

▼おでかけした飲食店
ラゾーナ川崎プラザ4階「石焼きハンバーグ&ステーキ Stone Burg(ストーンバーグ)ラゾーナ川崎店」

▼いただいたメニュー
・石焼きハンバーグ180g:1,580円
・和風セット:400円

▼おすすめのおでかけシーン
・子連れ:ベビーカーのまま入店可/子供椅子・キッズメニューあり

▼同じ「ラゾーナ川崎のランチ」ブログ記事

▼同じ「ラゾーナ川崎」のスイーツブログ記事

▼ほか「ラゾーナ川崎」以外を含む最新の「川崎駅近くのランチ」ブログ記事はこちら

土日に子連れで行けた川崎駅周辺のランチ店
「川崎駅周辺で子連れランチ」の記事一覧です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました