絶品の小籠包にチャーハン!ディンタイフォンおすすめランチを食べてきた

スポンサーリンク

ラゾーナ川﨑プラザ4階「鼎泰豐(ディンタイフォン)」で、ランチにずわい蟹あんかけチャーハンセットを。

妻のリクエストで小籠包が看板メニューの点心料理店ディンタイフォンへ行くことに。
いつものように妻と子供2人の4人でのおでかけです。
元住吉からJR南武線の平間駅まで歩いて、電車で終点川崎駅まで。
駅改札から直結のショッピングモール、ラゾーナ川崎プラザを訪れました。

めちゃめちゃ混むという妻の脅しに従い、オープン時刻の11時前から店頭に待機。
11時を迎えた時点で待ち客2組。
お隣のマンゴーツリーカフェの方が待っているお客さんが多くいるくらいでした。

4人掛けと2人掛けのテーブル席がズラリと並ぶ広々とした店内です。
入口側から日光が入り、照明も明るい。
各座席との間にはパーティションが立てられていました。
ベビーカーを押したまま4人掛けのテーブル席へ。
台湾料理店ですが、ジャズが大きめのボリュームで流れていました。

ディンタイフォンに来たからには小籠包を食べてみたい。
小籠包のセットメニューから選ぶことに。
妻はえび麺セットを注文。
私は海老チャーハンセットを食べる気満々でいましたが、メニューでおすすめと書かれていたずわい蟹あんかけチャーハンセットに心変わり。
妻のリクエストでチョコレートの小籠包と合わせて注文しました。

お茶はポットに入れて提供されて自分で注ぐスタイル。
ジャスミンの香りがとても豊かなお茶でした。
何杯でも飲み続けていられます。

↑記事冒頭と同じ動画です。

続々と注文した料理が提供されましたが、息子のご機嫌が斜めでなかなか箸を付けることができず。
妻と娘が食事をだいたい終えてしまうのを待って、息子のおもりをバトンタッチ。

早速、看板メニューの小籠包から。
卓上のポップに書かれている通りの美味しい食べ方を実践。
妻「皮を割って汁を飲みます。うーん。タレにつけて美味しい」
肉汁は旨味たっぷりです。
皮がモチモチしています。
タレ浸した生姜が爽やか。
冷めてしまっても十分に美味しくいただけました。
熱かったらもっと美味しかったんだろうなぁ。

続いて、ずわい蟹あんかけチャーハン。
あんには蟹身がたっぷり。
あんがとろとろで蟹の香りも楽しめました。
見た目以上にボリュームがあって満腹に。

妻が注文したえび麺の麺はむき海老が沢山入っていました。
麺は娘がほとんど食べてしまったようです。

妻「これは一口で行った方が良い」
食後にチョコレートの小籠包を。
皮はモチモチでチョコは濃厚でした。
チョコレートの大福を食べているような感覚。

キャッシュレス決済はスマホ決済を含めて豊富に対応。
d払いを支払元にかながわPayで支払いました。
妻「(ラゾーナ川崎に)焼き立てパン食べ放題があったよ。ここを開拓しよ。また来よう。今度ママ一人でエッグスシングス行くわ」

▼おでかけした飲食店
鼎泰豐(ディンタイフォン)ラゾーナ川﨑プラザ店

▼いただいたメニュー
・ずわい蟹あんかけチャーハンセット:1,950円

▼おすすめのおでかけシーン
・デート:清潔感があっておしゃれ
・子連れ:ベビーカー入店可能

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました