川崎駅近くのオムライス専門店ならココ!ラゾーナ「デリッシュウフ」でふわとろメニューを堪能

スポンサーリンク

ラゾーナ川崎プラザ4階「ふわとろオムライス デリッシュ・ウフラゾーナ川崎店」で、ランチに昔ながらのケチャップスタイルのオムライスとバニラのミルクセーキを。

神奈川県内の「かながわPay」加盟店でお得に食事ができる機会にラゾーナ川崎の飲食店開拓。
ポイント付与は終了してしまったものの貯めたポイントを使い切るために、妻と子ども2人と一緒にラゾーナ川崎へ。
未開のオムライス専門店「デリッシュ・ウフ」を訪れてみることにしました。
オムライスがズラリと並ぶ壁面メニューを見て気になっていたお店。

デリッシュウフがあるのはラゾーナの4階でビックカメラ側です。
11時のオープン時刻ちょうどの到着で、開店を待っているお客さんが数組いました。
2人掛けテーブル席がメイン。
ラゾーナの他の飲食店に比べて狭く、ベビーカーは店頭で預けるかたちでした。
私たちと同じ子連れのお客さんの他、ソロ活のお客さんも。
店内にはフランスの優雅な民謡がBGMとして流れていました。

デリッシュウフはオムライスの他、ミルクセーキも目玉商品らしい。
オムライスの料金に+380円でソフトドリンクまたはミルクセーキをセットにできるAセットを注文することに。
ミルクセーキを単品で注文すると550円なので170円お得。

オムライスはメニューの一番左上で王道っぽい「昔ながらのケチャップスタイル」を選択。
ミルクセーキはフレーバーを選ぶことができ、こちらも最もオーソドックスそうなバニラを注文しました。
後で知りましたが、オムライスの一番人気はメニューお隣の「洋食屋さんのデミグラスソース」らしい。

↑記事冒頭と同じ動画です。

注文して10分くらい待ったと思います。
美しい。
決して大きくはありませんが、形が整ったオムライスです。
オムレツの表面が輝いているように見えました。
皿を揺らすをプルプルして、見ているだけでふわとろが伝わってきます。

早速スプーンを入れてみることに。
中は半熟トロトロ。
オムレツはバターたっぷりで濃厚。
ケチャップライスはもっちりとした食感です。
鶏肉が入りですが量はそう多くありませんでした。

ケチャップソースはお皿の半分を占めるくらいの多さ。
トマトのすっきりした酸味と甘味。
懐かしさを感じる味わいでした。

妻「ママはデミの方が好きかなぁ」
妻が注文したのはデミグラスソースのオムライスに好物の海老フライがトッピングされた海老フライオムライス。

コクと酸味のバランスが取れたデミグラスソースでした。
エビフライは2本とも娘に食べられてしまった模様。

そしてセットで注文したミルクセーキ。
すっきりした甘さです。
とってもミルキー。
ホイップクリームがたっぷりで、体感、コメダ珈琲店で飲むジェリコの3倍くらいはあったかな。
クリーム好きの私にとって最高のデザートでした。

妻「ミルクセーキってなんだ?なんでミルクセーキなんだろう。マロンの方が美味しい」
妻が注文したフレーバーはマロン。
しっかり栗の香りがしました。

子ども用に注文したお子様プレート。
私がいただいたものと同じトマトケチャップのオムライスでした。
選べるおもちゃ付きで娘は喜んでいました。

キャッシュレス決済はスマホ決済を含めて豊富に対応。
かながわPayのポイントで支払いました。
お店を出る頃には外に行列が。

▼おでかけした飲食店
ラゾーナ川崎プラザ4階「ふわとろオムライス デリッシュ・ウフラゾーナ川崎店」

▼いただいたメニュー
・昔ながらのケチャップスタイルのオムライス:880円
・バニラのミルクセーキ(Aセット):+380円

▼おすすめのおでかけシーン
・子連れ:子供椅子&キッズメニューあり
・ソロ活:2人掛けテーブル席メイン

▼同じ「ラゾーナ川崎のランチ」ブログ記事

▼同じ「ラゾーナ川崎」のスイーツブログ記事

▼ほか「ラゾーナ川崎」以外を含む最新の「川崎駅近くのランチ」ブログ記事はこちら

土日に子連れで行けた川崎駅周辺のランチ店
「川崎駅周辺で子連れランチ」の記事一覧です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました