このブログはプロモーションを含みます

平日限定990円ランチ!日吉「とんかつ神楽坂さくら」はご飯+キャベツがおかわり自由で神コスパだった

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】
神奈川県川崎市「元住吉」在住のランチブロガー「シラタキ」です。
ランチは毎日外食で、開拓実績は8年間で2,500店を超えました。
X(旧Twitter)Instagramで最新レポートを配信中。
「フォロー」や「いいね」で応援していただけると更新の励みになります!

・読者さんからの「ここ行ってみて」
・店舗さんからの「ランチやってるからうちに来て」
コメントお問い合わせでお待ちしています!

とんかつ神楽坂さくら 日吉店で、ランチに平日限定の日替わり定食を。

日吉でひとりランチの機会。
2023年2月にオープンしたとんかつ神楽坂さくら日吉店へ。
とんかつ神楽坂さくらは、武蔵小杉店を何度も訪れたことがありましたが、日吉店は初めて。

日吉駅西側の商店街内にあるお店に12時過ぎに到着。
ランチタイムど真ん中で見事に満席でした。
入口には待ち合わせ用の椅子が3脚。
さらに立ちで2人分のスペースがあり、計5人は店内で待てる感じでした。
それ以降は店の外で待ちます。

客席は4人掛けテーブル席がメイン。
片側ソファ席もありました。
サードアベニューに入る武蔵小杉店と比べると明らかに席数が充実しています。
カウンター席は無いようで、4人掛けテーブル席へ案内されました。
2人組のお客さんが多い中、私と同じくソロ活のお客さんもいました。
年齢層は若干高めかな。
BGMにひっそりとジャズが流れていました。

ランチメニューの中から平日限定の日替わり定食を注文しました。
この日の3種盛の内容は

  • ヒレかつ40g
  • レンコン挟み揚げ1個
  • メンチかつ40g

さらに、他の定食と同様に、ご飯・しじみ汁・キャベツをおかわりできます。
武蔵小杉店でとんかつ神楽坂さくらをリピートした中で、私にとっては最もリーズナブルな日替わり定食が最適解と導いていました。

10分ほど待って一式揃っての提供でした。
まさかご飯が釜入りで出てくるとは。
武蔵小杉店は釜入りでの提供では無かったはず。
ご飯を自分でよそっていただきます。
さすがの炊き立て、ふっかふか。
ただ、底はお焦げになり切れず、中途半端に硬いだけになっていたのは残念かな。

↑記事冒頭と同じ動画です。

3種盛でも全く安っぽさを感じません。
ヒレカツは40gの半分カットでも十分な肉厚。
衣はサックサク、お肉は柔らかい。
下味がほんのり付いているのでそのまま食べてもOK。

レンコン挟み揚げも極厚。
箸でずっと挟んでいると指が痛くなりそう。
レンコンがホクホクしてました。

メンチカツは肉汁たっぷり。
旨味でご飯が進みました。

キャベツの千切りがめちゃめちゃ細い。
どうやって切ってるんだろう。
ゆずドレッシングでさっぱりといただきました。
ご飯もキャベツもおかわりすることなく満腹に。

回転は早いものの、私がお店を出るまでお客さんは途絶えず。
常にほぼ満席状態が続きました。
厨房から聞こえてきた店員さんの連勤への愚痴が気になったけど笑、ゆっくり食事することができました。

今時、ミックスフライ定食がご飯もキャベツもおかわり自由で、1,000円に収まるなんてリーズナブル。
キャッシュレス決済はQRコード決済を含めて豊富に対応。
楽天ペイで支払いました。

▼おでかけした日吉のランチスポット
とんかつ神楽坂さくら 日吉店

所在地:神奈川県横浜市港北区日吉本町1-19-17 ちのせビル 1階
最寄駅:東横線・目黒線・新横浜線「日吉」駅(西口)
行き方:西口から日吉中央通りを進み2つ目の交差点を左折(駅から徒歩2分)
ランチ:11時~16時30分
定休日:なし
支払い方法:現金/クレジットカード/電子マネー/QRコード決済
子連れ:片側ソファ席が充実
※訪問&投稿時点での情報です。おでかけの際には公式サイトやSNSで最新の情報を確認いただくことをおすすめします。

▼いただいたランチメニュー
・日替わり定食:990円※平日ランチ限定

▼おすすめのランチシーン
・同僚と:平日ランチ限定日替わり定食がリーズナブル

日吉ランチのおすすめは?地元民が1000円前後の美味しいお店を片っ端から食べ歩き

ランチで東横線・目黒線・新横浜線「日吉」駅周辺の飲食店を片っ端から開拓。それぞれのランチの様子をブログ記事を通して紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました