予約がおすすめ!代官山&恵比寿スイーツのド定番「カフェ アクイーユ」で人気パンケーキを食べ比べ

「cafe accueil(カフェ アクイーユ)」は、恵比寿(代官山)にあるパンケーキが有名なカフェ。

レッツエンジョイ東京のおでかけ記事で紹介されていたことをきっかけに2度訪れました。

1回目と2回目とでは2年間のブランクがありましたが、パンケーキ体験のクオリティは変わらずでした。

それぞれの実食レポートを写真と動画とともに紹介します。

スポンサーリンク

バレンタイン&ホワイトデーパンケーキ/いちごベリーパンケーキ編

スポンサーリンク

代官山と恵比寿の中間にあるカフェ「accueil(アクイーユ)」で、ランチに限定パンケーキを。

アクイーユはレッツのおでかけ記事が更新されたのを機会に再訪です。
スイーツビュッフェへ行きたいと言う妻に、ビュッフェではないもののパンケーキのお店アクイーユを提案したところささったようで、、約2年ぶりに再訪することにしました。

飲食店サイトで予約できるようだったので、前回めちゃめちゃ待った反省を踏まえて予め予約。
当日、ベビーカーを押して代官山へ向かいました。

自宅の元住吉から東横線で代官山まで。
中央改札から東口へ出て恵比寿方面へ歩くこと5分。
オープン時刻の11時前にアクイーユに着いてしまったので、周辺をウロウロした後に少し中で待たせてもらいました。

階段で上る2階のソファ席を用意していただいていたようですが、娘がベビーカーの中でスヤスヤ眠っていたので急遽1階のテーブル席に変更してもらえました。

前回はニ番人気と紹介されていたモンブランパンケーキをいただきました。
今回は、レッツのおでかけ記事でも紹介されていた、バレンタイン&ホワイトデー限定パンケーキの『ハート は~と HEART』と一番人気のいちごベリーパンケーキのレギュラーサイズを。

妻が注文しようと思っていた平日限定パンケーキの-Special Pancake au “5”- スペシャル・サンク(5)はお休み中でした、、残念。
焼き上がるのに20分くらいかかるとの案内が。
天井が高くて開放的です。
ジャズ系のおしゃれなBGMが流れてました。

まずは、バレンタイン&ホワイトデー限定パンケーキの『ハート は~と HEART』

妻「ケーキみたい。ガトーショコラ?」
ムースとかためのバニラアイス。
程良い濃さのショコラパンケーキと爽やかベリーと相性が抜群です。
妻「これはバレンタインと言いつつ女子向けに作ってる」

次に、一番人気のいちごベリーパンケーキ。

ボリュームに圧倒されます。
コメダ珈琲店のような逆詐欺体験。
こんな厚みのあるパンケーキを食べたことが無い。
食感はふんわりしてます。
酸っぱいベリーソースと苺の爽やかな甘さがパンケーキとマッチしています。
妻「ラーメン食べたくなってきた」

キャッシュレス決済はクレジットカードとPayPayに対応。
VISA LINE Payクレジットカードで支払いました。

恵比寿と代官山の両方の駅から少し歩くため、隠れ家的なお店。
席数豊富なのでいろんなシーンで利用できます。
人気店でもあるので予約がおすすめです。

▼おでかけした飲食店
恵比寿「accueil(アクイーユ)」

▼いただいたメニュー
・ハート は~と HEART:1,590円
・いちごベリーパンケーキ:レギュラーサイズ1,550円

▼おすすめのおでかけシーン
・デート:予約がおすすめ
・子連れ:ベビーカー入店可能
・ソロ活:カウンター席あり
・女子会:おしゃれでテーブル席豊富

人気店のためグルメサイトでの事前予約がおすすめです!

アクイーユ(代官山/恵比寿)の詳細情報・空席確認はこちら
スポンサーリンク

モンブランパンケーキ編

スポンサーリンク

恵比寿「カフェ アクイーユ」で二番人気のモンブランパンケーキ(レギュラーサイズ)を。

ハリのある弾力でズッスリのパンケーキ。
マロンクリームたっぷり、バニラアイスでひんやりまろやかに。
食後のデザートレベルを超えたボリューム感。
極厚ホットケーキのように食べごたえがあります。

週末にオープン30分後、予約無しで訪れたら1時間程待ちました。
かなりの人気店なので予約した方が良さそう。

▼おでかけしたお店
恵比寿「cafe accueil(カフェ アクイーユ)」

▼いただいたメニュー
・モンブランパンケーキ:1,530円

▼おすすめのシーン
・デート:おしゃれ/予約推奨
・女子会:席広々

▼参考にしたおでかけ記事
並んでも食べたい絶品パンケーキ!恵比寿の超人気店「アクイーユ」の人気BEST3を食べ比べ
https://www.enjoytokyo.jp/style/110348/

アクイーユ(代官山/恵比寿)の詳細情報・空席確認はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました