美味しいからあげ専門店を発見!武蔵小杉「てんてこん」は子連れでもゆっくりランチを楽しめる穴場だった

スポンサーリンク

武蔵小杉のサライ通りにあるからあげ専門店「からあげ てんてこん」で、ランチにからあげ定食を。

妻と子供2人の4人で武蔵小杉へおでかけ。
府中街道の小杉3丁目から南側へ曲がってサライ通りをひたすら南下。
先日訪れたイタリア料理店「アスト」も通過し、渋川と呼ぶのかな?小川を越えたところに、目的のからあげ専門店てんてこんがありました。

妻「どうやってここ見つけたの?笑」
武蔵小杉駅から徒歩10分ほど離れた場所。
お店を見つけたことに感心していました。

オープン時刻の11時30分を過ぎたのを確認して店内へ。
4人掛けテーブル席が1組、2人掛けテーブル席2組、カウンター2席の小さなイートインスペースです。
唐揚げ専門店なので油のにおいが全開。
BGMでEDMがガンガン流れていました。
子供椅子は無いもののベビーカーのまま入店できるのは嬉しい。

からあげ専門のチェーン店の「からやま」や、グランツリー内だけどカウンター席のみの「らんまん食堂」には子連れでなかなか入りづらいですよね。

メニューはからあげ定食とかあげ単品、フライドポテトと飲み物のみ。
まさに揚げ物専門のラインナップ。
妻と私はもも3個とむね2個がセットになったからあげ定食を注文しました。
娘用にフライドポテトを塩抜きで注文。
なんとこちらのお店、セルフサービスで紅茶やコーヒーを自由に飲むことができます。
待っている間、コーヒーをいただきながらくつろぐことに、、なんて許してくれないのが幼児と一緒の外食。
息子をあやすのにてんやわんやしているうちに唐揚げが提供されました。

娘用のポテトを先に出してくれて、子供に配慮してもらえました。
娘はフライドポテトが好物。
塩抜きでも美味しそうに食べていました。
妻「塩があった方が大人は美味しい。塩って大事なんだ」
大人はケチャップを付けていただきました。

↑記事冒頭と同じ動画です。

そして大人が注文したからあげ定食も。
てんてこんの唐揚げはサクサクの竜田揚げのようです。
お肉に醤油がしっかり染み込んでいました。
ムネはサッパリしていますが、ぱさつきを感じずしっとり。
モモは肉汁たっぷり。
旨味があって、私はモモの方が好みでした。

卓上にはマヨネーズが。
サラダ用かからあげ用なのか不明でしたが、からあげにちょいがけしていただいたらコクが増してさらにご飯が進むからあげに。
ご飯はもっちり。
夫婦そろって大盛りにしたご飯をペロリと完食しました。
おかわりしたかったけど息子のご機嫌が直らず1杯で食事終了。
この日は居合わせるお客さんがいなくて良かった。。

こちらのからあげ てんてこんはかながわPay20%還元対象店です。
かながわPayで支払いました。
会計の時も店員さんが子供に優しく声をかけてくれました。
あんなにうるさくしていたのに。。
武蔵小杉は子供に優しい街だなぁとありがたさを感じました。

▼おでかけした飲食店
武蔵小杉「からあげ てんてこん」

▼いただいたメニュー
・からあげ定食:950円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:カウンター席あり&テイクアウト
・子連れ:ベビーカー入店可

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました