ひとりご飯に嬉しいサラダ山盛り!武蔵小杉グランツリーのからあげ専門店「らんまん食堂」で定食ランチ

スポンサーリンク

グランツリー武蔵小杉1階のからあげ専門店「らんまん食堂」で、ランチにイートイン限定のらんまん風チキン南蛮セットを。

妻からグランツリー武蔵小杉で使える200円割引グルメ券をもらったので、一人で自宅に留守番する日に、未開拓のからあげ専門店「らんまん食堂」を訪れてみることに。
らんまん食堂のメインはテイクアウトなのかな。
イートインはカウンター席のみです。
ベビーカー横付けなら子連れでも大丈夫そうですが、食事は難易度が高そうと思い、これまで見送ってきました。

グランツリー武蔵小杉とらんまん食堂のオープン時刻の10時ちょうどにグランツリーに到着。
らんまん食堂へ直行するつもりでしたが、途中の西武武蔵小杉ショップの店頭に人だかりが。
その原因は浅草亀十のどら焼き。
別にどら焼きを買いにきたわけではありませんが、ここで買っておかないと勿体無いのかも?と思ってしまい、らんまん食堂へ行く前にどら焼きを購入。

買い物袋をさげてらんまん食堂へ向かいました。
西武武蔵小杉ショップに寄り道したとは言え、オープンしたばかりの10時過ぎ。
らんまん食堂のカウンター席にはお客さんの姿が見えませんでした。

まずは注文口で注文します。
最初に目に入ったのがデミタル定食。
チキン南蛮好きにとってデミグラスが少し邪魔かなぁと思いつつ、デミタル定食を注文しようとしたら、、通常メニューにチキン南蛮セットの案内が。
上がるテンションを抑えつつチキン南蛮セットを注文しました。
グルメ券使用時の残額は現金支払いのみとのことで、現金で支払いました。

カウンター席に座って提供を待ちました。
10分程待ってチキン南蛮セットが運ばれてきました。
「すごっ!」思わず声が出てしまいました。
定食メニューで見たことが無いボリュームの野菜がモリモリに盛られていました。
チキン南蛮かサラダか、どちらがメインなのか分からないくらいです。

↑記事冒頭と同じ動画です。

早速、チキン南蛮をガブリとかぶりつきました。
さすが唐揚げ専門店。
少し竜田揚げ風かな。
衣が揚げたてでカリカリ香ばしい。
お肉が柔らかくて旨味たっぷり。
ほんのり胡椒が効いていました。

つぶつぶはピクルスかな?あとマスタードが入ってる?
爽やかな酸味があるタルタルソースがたっぷりとかけられていました。
唐揚げよりもタルタルソースが多いんじゃないかと思える程タルタルまみれ。
唐揚げとの相性が抜群。
これはご飯が進むわぁ。
ご飯の普通盛りは若干量が少ないのが残念。

しかしボリュームは心配無用。
チキン南蛮に負けないくらいのてんこ盛りサラダが控えています。
一日分の野菜を摂らせようとしてるんじゃないかと思えるくらいモリモリ。
食感がシャキシャキしていて新鮮さが分かります。
何の野菜だろう?千切り大根かなぁ?
なかなかレストランで食べるサラダでは遭遇しない辛味を感じました。
これも健康のためとボリボリと食べ進め、きれいに完食しました。

家に帰ってお土産の浅草亀十のどら焼きを。
食後に軽く歩いた後のデザートタイム。
まだら模様が特徴的などら焼きです。
生地がふんわりしっとり。
黒あんも白あんもどちらも粒あんでした。
優しい甘さで飽きが来ません。
初めていただきました。

▼おでかけした飲食店
グランツリー武蔵小杉1階「らんまん食堂」

▼いただいたメニュー
・らんまん風チキン南蛮セット:920円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:カウンター席

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました