【レポ】大戸屋のおかずセットテイクアウト

【レポ】大戸屋のおかずセットテイクアウト

大戸屋ごはん処元住吉駅前店でおかずセットをテイクアウト。

テイクアウトするお店を考える時にリクエストしても、いつも妻に却下されて食べられなかった大戸屋のおかずセット。
発売開始されて以来ずっと気になっててようやく食べられる日がやってきました。

元住吉の大戸屋は、駅のブレーメン通り商店街側のエスカレーターを下りてUターンしたところにあります。
看板で気付かないと、普通はまずほとんど通ることが無い立地。
シラタキ家の場合、まいばすけっとをよく利用しているので場所を認識していました。

建物の2階にあり、そこそこ急な階段を上ることになります。
入店時にまずはテイクアウトの旨を伝えます。
テイクアウト用のメニューの案内がありました。

目当てはおかず2品+お惣菜A+お惣菜Bのおかずセット。
おかず、お惣菜、お惣菜Bのそれぞれグルーピングされたメニューの中から選んで注文します。
妻「鶏ばっかりだね」
確かに鶏メニュー多めです。

「おかず」からの2品は、鶏と野菜の黒酢あんと、さばの炭火焼きを。
「お惣菜A」からは鶏の竜田揚げを、「お惣菜B」からはきんぴらごぼうを注文しました。

15分かかるとの案内が。
妻は銀行に用事があるとのことで退店しました。
娘と2人で店内で待つことに。
席に座ってお待ちくださいと案内があり、お冷やを提供してもらえました。
テイクアウトの客にも丁寧に対応してくれる心配りが嬉しいです。
大きい窓から覗く東横線の回送電車を眺めながら待ちました。

結局20分は待ったと思います。
自宅に持ち帰って冷めないうちにいただきます。
惣菜のパックをテーブルに広げてみました。
妻「すごいじゃん。それで1,200円?」
覗き込んだ妻は驚いているようでした。
妻「おかず、全部食べちゃうの勿体ないくらいに多いね。」

おかずのパックの中には、少量ずつですが、ひじきの煮物、きんぴらごぼう、紅白なますが入っていました。
妻「ほうれん草にすれば良かったね。(選べるお惣菜は)4種類あったよ」
確かに惣菜Bでほうれん草を注文するとかぶることはありませんでした。

味はと言うと、、安定の大戸屋クオリティ。
具材はしっかり大きめカットだし、鯖は脂がのってるし。
正直言ってこれまでテイクアウトしてきた料理の中で、一番イートインで食べる時の食体験に近いし、満足いく内容でした。
妻「そこら辺の惣菜屋さんで買うより良いね」
2人でなく3人でシェアしても十分なボリュームです。

妻「大戸屋さんごめんなさい。何事も体験しないと分からないということだね」

▼テイクアウトしたお店
大戸屋ごはん処 元住吉駅前店

▼テイクアウトしたメニュー
・大戸屋のおかずセット:1,200円

コメント

タイトルとURLをコピーしました