月一だけの激レア!武蔵小杉のしゃぶしゃぶ屋さん「くりりん」が作るランチ霜降り和牛カレーを食べてきた

スポンサーリンク

武蔵小杉のしゃぶしゃぶ・すき焼き専門店「くりりん」で、ランチに霜降和牛特製カレーを。

くりりんは武蔵小杉駅の西側、イトーヨーカドーの正面のビルの2階にあります。
以前紹介した海鮮居酒屋「浜の玄太丸」と同じビルで、「浜の玄太丸おにかい」の隣です。

店員さん「いらっしゃいませ。寒い中ありがとうございます」
妻と息子の3人で訪問すると店員さんが丁寧な対応で迎え入れてくれました。

4人掛けテーブル席が4組に、カウンター席が6席だけの小さなお店です。
なんと子供椅子「バンボ」もあるとのことで、息子用に出してもらえました。
窓からはイトーヨーカドーが見えました。

妻「なんか想像と違ったね。スナックみたいだね。しゃぶしゃぶ屋さんなのにみんなカレー食べてる。みんなカレーの日と知って来てるんだ」
しゃぶしゃぶ食べるモードで訪れたところ、既に食事をしているお客さんは皆、月一で提供されるらしい霜降和牛特製カレーを食べていました。
月に一度の機会に遭遇してしまったわけだし、そんなにおすすめなのなら食べてみるか。
私は霜降和牛特製カレーを注文しました。
妻は味噌バター丼を。
しゃぶしゃぶ屋さんに来て二人ともしゃぶしゃぶを食べないという選択に。
食後にコーヒーか柚子のシャーベット付き。
シャーベットをお願いしました。

まずはミニサラダとスープが提供されました。
ミニサラダは胡椒が効いててスパイシー。
スープは優しいコンソメトマトスープでした。

↑記事冒頭と同じ動画です。

続いてカレー。
大きな器に盛られていて、明らかにルーの割合が多い。
どうやらルーを中心に楽しむカレーのようです。
口に入れた瞬間は甘いかと思いきや、後からスパイシーさがやってくる本格欧風カレーでした。
牛肉は柔らかくて噛むと旨味が口の中に溢れました。
そして案の定、ご飯が足りない。

妻が味噌バター丼も美味しかった模様。ほとんど食べさせてもらえませんでした。

妻「見てこれ。かっちこち。お皿も冷え冷え」
スプーンで叩いてカチカチさをアピール。
カレーで痺れた口の中が癒やされました。
妻「シャインマスカット酒だって。ソーダ割りだって。ジュースじゃん」

キャッシュレス決済は、スマホ決済に対応。
川崎じもと応援券も使えるようでした。
6gramを支払元にPayPayで支払いました。

滞在中、店員さんがしきりに子供に声を掛けてくれました。
内装もそうだったけど、接客もまるでスナックみたい笑
周りのお客さんには新年の挨拶をしていて、どうやら近くの常連さんが通っているようでした。
そして出口を出てあらためて看板を見て衝撃が。
創業1988年!
てっきりスナックの居抜きで入ったお店かと思いきや長年続いている老舗でした。
妻は、店内写真で嵐の櫻井くんも来たことがあることを知り、さらに衝撃を受けていました。
妻「くりりん謎だなぁ」

月に一度のカレーをきっかけにして、常連さんが馴染みの店員さんに会いに来ているだろうなと想像しました。

▼おでかけした飲食店
武蔵小杉「くりりん」

▼いただいたメニュー
・霜降和牛特製カレー:1,000円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:カウンター席あり
・子連れ:子供椅子あり

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました