【レポ】ディプントのピザランチ

ディプントのピザランチ
スポンサーリンク

ワインの酒場。Di PUNTO(ディプント)武蔵小杉店で、ランチにマルゲリータを。

ディプントは何度も訪れたことがありますがランチは初めて。
友人とディプントでワインを飲んでいた頃が懐かしいです。
ランチの時間帯もグルメ予約サイトで予約できたので念のため予約して訪れました。
結果、予約無しで全く問題無しだったんですけどね。

武蔵小杉のディプントは武蔵小杉駅の西側。
駅から向かって東急スクエアの奥、サードアベニューの正面のビルの2階にありました。

夜の暗いイメージだったディプントと打って変わって、太陽光が差し込んでめちゃめちゃ明るい。
木で統一されたテーブルや椅子、整然と並べられた食器がとても映えてました。
ディプントの意外な一面。
着席後、ランチメニューの中からマルゲリータを注文しました。
すぐにミニサラダが提供され、ピザも数分後に提供されました。

生地がふわふわと柔らかい。
耳は厚みがあってもっちりしてます。
酸味強めのトマトソースがたっぷり。
チーズはとろとろ、オリーブオイルは良い感じに香ってました。
ついついお昼からでもワインが飲みたくなる味。
オーソドックスと言えばオーソドックスだけど、食べやすいしボリュームあるし、ランチにもピッタリでした。
丸々1枚を食べても飽きないし、食べ終わる頃は程よく満腹になれました。

もう点だったのはミニサラダのドレッシング。
人参ドレッシングかな?甘じょっぱい。
ミニサイズと言わずもっと欲しいよとおかわりしたくなるレベルでした。

BGMが大きいのが少し気になったかなぁ。
その分お客さん同士の話し声が大きくなっていたので。
あとは快適にランチタイムを過ごせました。
受け答えがハキハキとしてて明るい接客でとても好感を持てました。
逆にピザ1枚しか食べないのに席を確保してもらっていたことが申し訳無く思えてしまいました。

豊富なキャッシュレス決済に対応。
たぬきの大恩返し開催中だったのでau PAYで支払いました。

▼おでかけした飲食店
ワインの酒場。Di PUNTO(ディプント)武蔵小杉店

▼いただいたメニュー
・マルゲリータ:1,210円

▼おすすめのおでかけシーン
・デート:リーズナブルでおしゃれ
・ソロ活:ゆったりできる
・女子会:席数豊富

コメント

タイトルとURLをコピーしました