このブログはプロモーションを含みます

日吉で小籠包ならココ!たつ吉グループ「中国名菜 龍華」の980円セットメニューがお得だった

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】
神奈川県川崎市「元住吉」在住のランチブロガー「シラタキ」です。
ランチは毎日外食で、開拓実績は8年間で2,500店を超えました。
X(旧Twitter)Instagramで最新レポートを配信中。
「フォロー」や「いいね」で応援していただけると更新の励みになります!

・読者さんからの「ここ行ってみて」
・店舗さんからの「ランチやってるからうちに来て」
コメントお問い合わせでお待ちしています!

日吉の中華料理店「中国名菜 龍華(りゅうか)」で、ランチに焼き小籠包4個+半チャーハンを。

1975年創業のたつ吉グループの中華料理店形態。
今回訪れた龍華の他、和食の遊膳(遊ZEN)たつ吉、焼肉処たつ吉、そば処たつ吉等を展開しているみたい。
武蔵小杉で言うナチュラみたいな存在かな。

龍華があるのは、日吉駅西口にあるマクドナルドの道を挟んで反対側。
普通部通り入ってすぐのところです。
オープンは11時。
店外から看板メニューの小籠包を焼いている様子が伺えました。
小籠包はテイクアウトもできるみたい。

座席はカウンター席が8席ほどと、2人掛けテーブル席。
BGMはしっとりしたピアノ楽曲。
店員さんは中国人ばかりなのかな?
中国語ばかりが聞こえてきました。

訪れたのが祝日だったため、ホリデーメニューでの案内でした。
せっかくなので焼き小龍包を食べたく、焼き小龍包4個と半チャーハンのセットを注文しました。
注文直後から中華鍋を振るう音が厨房から聞こえてきて、3分も待たなかったと思います。
まずは炒飯からの提供で、続いて小龍包も提供されました。

↑記事冒頭と同じ動画です。

焼き小龍包はちょうど一口大サイズ。
生地はかためです。
箸で皮に穴を開けようとすると力が必要で、油断するとスープが飛び出てしまいます。
餡は旨味たっぷりでした。

炒飯はパラパラ系の玉子炒飯。
焼き鮭が入っているのかな?
鮭の香りがするシンプルな炒飯でした。

パッと見寂しい印象のセットでしたが、実際に食べてみると焼き小龍包4個で十分お腹いっぱいに。
食事を終えた後に気付いたんですが、卓上には焼き小龍包の食べ方の案内が。
最初の1個目でスープをすすってみて熱くなかったため、残り3個はそのまま口に運んで食べてしまっていました笑

居合わせたお客さんは私と同じソロ活ばかりでした。
お客さんと思ってた人の半数は店員さんで、賄いを食べているだけでした笑
キャッシュレス決済はクレジットカード、電子マネー、PayPayに対応。
モバイルSuicaで支払いました。

▼おでかけした日吉のランチスポット
日吉「中国名菜 龍華(りゅうか)」

所在地:横浜市港北区日吉本町1丁目21-2
営 業:11時~22時ラストオーダー
定休日:年末年始(年始は2日から営業)
最寄駅:日吉駅(西口)
行き方:西口から徒歩1分の普通部通り沿い
支払い方法:現金/クレジットカード/電子マネー/PayPay
子連れ:おそらく可
※訪問&投稿時点での情報です。おでかけの際には公式サイトやSNSで最新の情報を確認いただくことをおすすめします。

▼ランチでいただいたメニュー
・焼き小籠包4個+半チャーハン:980円

▼おすすめのランチシーン
・ソロ活:カウンター席あり

コメント

タイトルとURLをコピーしました