このブログはプロモーションを含みます

カロリーは?コメダ新作「クロネージュ和香」を食べてみた感想をぶっちゃけると、、

コメダ珈琲店メニュー開拓第44弾は、季節限定メニューの「クロネージュ和香」

どこか懐かしい黒ごまときなこの香り。
ココアバウムクーヘンと出会ってお口の中で

コメダ珈琲店のメニューより
クロネージュ和香のカロリー

525kcal

同時発売されているシロノワール和香のミニサイズは486kcal
クロネージュ和香の方が若干カロリーが高いようです。
尚、シロノワール和香のレギュラーサイズは見事に1,000kcal超えの1,020kcal
半分なので、やはり一人でいただくデザートとしてはクロネージュ和香の方が適していそうです。

クロネージュ和香の料金

680円~740円
私が訪れた川崎南加瀬店は700円でした。

クロネージュ和香の販売期間はいつまで?

2022年4月28日~6月中旬までの予定

同じく季節限定メニューの「ジェリコルビーショコラ」と、モーニングセットに仲間入りした「ローブパン」を開拓した当日、胃袋が物足りなくて、クロネージュ和香も一気に開拓することにしました。

クロネージュ和歌を単品で追加注文。
食べ終えた食器を下げてもらって、新しいお冷までいただいて仕切り直しです。

↑記事冒頭と同じ動画です。

注文して待つこと10分。
今回作ってくれた店員さんはソフトクリームの盛り付けが上手。
想像していたより綺麗に直立したクロネージュを拝むことができました。
黒ごまソースがサラサラ。
時間経過とともにソフトクリームから流れ落ちていく様子が伺えました。
撮影が終わって食べ始める頃のソフトクリーム上には、黒ごまソースの流れ落ちた跡と黒ごまだけが。

バームクーヘンの上にはたっぷりのきなこソース。
サラサラの黒ごまソースとは対称的で、まるでクロネージュにコーティングされているかのよう。
食べてみるとシロノワールの時のようにやはりピーナッツバターのように感じてしまう。
ココアバームクーヘンはどこへ行った?と思うくらい、きなこと黒ごまの濃厚な香りが勝っていました。

予想通りソフトクリームが溶けるのが早く、食べ切るのが先かソフトクリームが溶け切るのが先かの競争状態に。
濃厚→すっきり→濃厚→すっきりの、バームクーヘンとソフトクリームの高速リレーを繰り返し、ソフトクリームを食べ切りました。

同じ日にジェリコルビーショコラとともにいただいたローブパンは、朝9時過ぎには提供を終えていました。
私は山食パン派だけど、ローブパン、人気があるんですね。
注文するなら早めの時間が良さそう。

↓シロノワール和香もいただいてきました!個人的にはシロノワールの方がおすすめ。

↓クロネージュ和香をいただく前に新作ジェリコもまとめてチェックしてました。個人的にはチョコバナナの方がおすすめ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました