土日ランチの穴場!アンパンマンミュージアム周辺の横浜グランゲートにカジュアルフレンチのレストランを発見

スポンサーリンク

横浜・新高島平の横浜グランゲート1階にあるカジュアルフレンチレストラン「Brasserie024(ブラッスリー024)で、ランチ限定の024おすすめ!ステーキランチを。

妻「みんなアンパンマンから流れているのかな?アンパンマン特需」
そういう私たちもアンパンマンミュージアムから流れ着きました。
10時から妻と子ども2人でアンパンミュージアムへ。
2時間くらい遊んだ後、施設内のフードコートを訪れたところ週末ということもあり大混雑。
アンパンマンミュージアム内でのランチを断念し、周辺でランチできそうなところはないか漂流していました。

ガラス張りで開放的な店内。
通路が広々していてベビーカーのまま入店可能です。
半個室で4人掛けの片側ソファ席へ案内されました。

無事に席に着くことができたのは良かったものの、半分くらい席が空いているのに案内が無かったり、席に案内された後もメニューやお水等の提供は無かったり。
妻「何なの?店員が少ないのか新人ばかりなのか」
今月のおすすめランチ「鴨ムネ肉のロティ」が売り切れていたり。
妻「わしゃ一番搾り。無くなっちゃったってどういうこと?鴨食べたかったのに消化不良」
妻はご立腹の様子でした。

結局、妻は揚げナスのナポリタン、私はフランスの定番料理「ステーク・フリット」を楽しめるというステーキランチを注文することにしました。

ランチに付くサラダ+スープ+天然酵母パン(パンはパスタ以外)が提供されました。
妻「これが美味しい」
鶏肉のハムかな?プリプリしてて柔らかい。
しっとり感がありました。
バケットは外側はかたいものの中はしっとり柔らかい。

↑記事冒頭と同じ動画です。

そしてメインのステーク・フリット。
想像していたよりビッグサイズでした。
赤身が見えるミディアムレア。
焦げが香ばしい。
噛みごたえがあるけど肉の旨味がたっぷり。
マスタードソース付きですが、塩が効いててそのまま食べても十分。

妻「マスタードソース美味しいよ」
マスタードソースは辛くなく爽やかさがプラス。
200gは何度も口いっぱいに頬張れて満足度が高かったです。
カットで溢れた肉汁は山盛りポテトで回収。

妻が注文した揚げナスのナポリタンは柔らかいナスがたっぷり。
あっさりで甘いナポリタンでした。
妻は美味しい料理にビールをいただいて満足した様子。

キャッシュレス決済はスマホ決済を含めて豊富に対応。
PayPayで支払いました。

ランチは15時までやっているので遅めのランチでも活用できそう。
大人のお子様ランチは予約限定とのこと。
欲張りワンプレートも、新高島プリンも食べてみたい。。

▼おでかけした飲食店
横浜グランゲート1階「Brasserie024(ブラッスリー024)」

ランチタイムは11時~15時(14時30分ラストオーダー)

▼いただいたメニュー
・ステーキランチ:2,200円

▼おすすめのおでかけシーン
・子連れ:ベビーカー入店可
・デート:おしゃれカジュアルレストラン

▼横浜駅方面のランチスポットレポート

▼みなとみらいまで移動してランチするなら

▼その他、横浜駅周辺で子連れで訪れたランチスポットのレポート

横浜駅周辺ランチ
横浜駅周辺で子連れで行けそうなランチスポットを片っ端に開拓!みなとみらいを除外して探したい時にご活用ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました