穴場カフェでミルクレープ!横浜ルミネ「アフタヌーンティーラブアンドテーブル」で初夏&もちもちを堪能した

スポンサーリンク

ルミネ横浜5階「Afternoon Tea LOVE&TABLE(アフタヌーンティーラブアンドテーブル)」で、ミルクレープを。

妻「有楽町ルミネのここ(アフタヌーンティーラブアンドテーブル)にランチ行ってたよ。ちょっと高いんだよね」
私はアフタヌーンティーラブアンドテーブル自体初めての訪問でした。

ルミネ横浜でアフタヌーンティーラブアンドテーブルがあるのは、レストランフロアではなくアパレルのフロアの一画。
レストフロアとは異なり、静かで落ち着いた雰囲気です。
ルミネ横浜では穴場カフェかも?

妻と子供2人の4人で訪れると、4人掛けのテーブル席へ案内されました。
テーブルが広々としています。
ソファはかための座り心地。
店内の通路も広くベビーカーはテーブルに横付けできました。
ドライフラワーにシャンデリア風の照明。
想像していたよりかわいい全面出しではないので、男性ひとりは少々厳しいかもしれないけど、デートならアリかも。

私は看板メニューらしいミルクレープをいただくことに。
季節限定なのかな?ダブルメロンのミルクレープ(6分の1カット)を選択。
妻「こんなにミルクレープ推しだったかな。あれじゃない?ハーブスに対抗してるんじゃない?笑」

ミルクレープはお茶付きです。
自分でカップに注ぐタイプ。
ミルクかレモン、ストレートを選べ、レモンをお願いしました。
アフタヌーンティーブレンドはマイルド。
レモンを入れると爽やかに。

紅茶に続いてミルクレープも提供されました。
ミルクレープの上にも2種類のメロンが。
これ何層だろう?
クレープは15枚ですが、メロンも負けじと何層も差し込まれていました。

↑記事冒頭と同じ動画です。

一口食べただけで多幸感に包まれます
クレープ生地もベーススポンジ生地もふんわり柔らかい。
メロンを邪魔しません。
口の中に2種類のメロンの果汁が溢れます。
緑の方が濃厚で黄色の方がスッキリ。
クリームとのバランスも絶妙。

妻「倒れそう倒れそう」
気を付けて食べ進めないと、食べてる途中で倒れてしまいそう。

妻「柔らかいよ」
妻が注文したウィークエンドクレープセットに付いてきたパンはふわふわもっちり。
このパン持ち帰りたい。

パスタのトマトソースは香り付け程度。
オイルでいただく感じのソースでした。
娘も美味しそうに何口も食べていました。

デザートのクレープの生地もふわふわでした。
カウンター席もあるので、ゆったりソロ活も良さそう。
キャッシュレス決済はスマホ決済を含めて豊富に対応していました。

▼おでかけした飲食店
ルミネ横浜5階「アフタヌーンティー・ラブアンドテーブル ルミネ横浜」

▼いただいたメニュー
・ダブルメロンのミルクレープ:1,980円

▼おすすめのおでかけシーン
・デート:落ち着いた雰囲気の隠れ家
・ソロ活:カウンター席あり
・子連れ:ベビーカーのまま入店可

▼ほかの「横浜カフェ」レポート

▼子連れでも行けた「横浜駅周辺の食べ放題ランチ」レポート

▼その他、子連れでも行けた「横浜駅周辺のランチ」レポート

コメント

タイトルとURLをコピーしました