香川と愛媛のアンテナショップでランチ!新橋「かおりひめ」で限定メニューを食べてきた

スポンサーリンク

香川県と愛媛県のアンテナショップ「香川・愛媛せとうち旬彩館」2階にあるレストラン「かおりひめ」で、ランチに愛媛雑煮・みかん押し抜き寿司つきを。

かおりひめで食事をするのは2度目。
2019年の前回もレッツエンジョイ東京のおでかけ記事がきっかけで香川のお雑煮(あん餅雑煮)をいただきました。

新橋「香川・愛媛せとうち旬彩館」で香川雑煮と押寿司のセットを。
あん餅を白味噌ベースのお雑煮でいただくなんて斬新。
甘味が優しく引き締まります。

2023年のお雑煮をいただけるのは1月4日~15日の期間限定らしい。
この機会を逃すと食べれるのは来年。
「香川・愛媛せとうち旬彩館」へ駆け込みました。

場所は、先日お雑煮をいただいた鳥取県と岡山県のアンテナショップ「とっとり・おかやま新橋館」からも近い、新橋駅銀座口を出て徒歩1分ぼ
のところ。
入口正面の階段を上がって、レストラン「かおりひめ」がある2階へ。

かおりひめの入口には行列ができていました。
もともとお客さんが多いのか、ご当地雑煮が目当てなのか。
5組目でしたが回転は早く5分後の案内でした。

店内には4人掛けテーブル席に、カウンター席に、長テーブルの相席が。
座席は店員さんから指定されます。
相席のカウンター席へ。
正面はアクリル板の衝立があって、正面と隣は席を空けるという徹底ぶりです。

年齢層は高め。
私が一番若かったんじゃないかなぁ笑
2人組のお客さんが半分、私と同じようにソロ活のお客さんが半分といった割合でした。
BGMとして流れているのはFEELCYCLEで流れているような洋楽のダンスミュージック。

前回は香川のお雑煮(あん餅雑煮)をいただいたので、今回は愛媛のお雑煮を注文しました。
同じく期間限定の年明けうどんも気になるー。
注文して5分くらい待っての提供でした。
盛り付けが丁寧です。

↑記事冒頭の動画と同じです。

魚介ベースのすまし汁です。
あっさりしていて食べやすい。
うどんにも合いそう。
鶏肉や大根、白菜も柔らかくてほっこり。

白い丸餅が2個入っていました。
めちゃめちゃ伸びるー。
箸で持ち上げようとするとずっしり重い。
弾力があって噛みごたえがありました。

お雑煮と同じくご当地名産のみかんの押し抜き寿司は、なんと、みかんジュースで炊いているらしい。
確かに柑橘の香りがしたかも。
鰻がトッピングされていました。

キャッシュレス決済はスマホ決済を含めて豊富に対応。
残念ながら楽天ペイには対応していなくて、モバイルSuicaで支払いました。

▼おでかけした飲食店
香川・愛媛せとうち旬彩館2階「かおりひめ」

▼いただいたメニュー
・愛媛雑煮・みかん押し抜き寿司つき:1,000円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:ランチタイムは行列の人気店

▼参考にしたレッツエンジョイ東京のおでかけ記事
白味噌雑煮やあん餅雑煮も!東京で食べられる全国のお雑煮6選

白味噌雑煮やあん餅雑煮も!東京で食べられる全国のお雑煮6選|レッツエンジョイ東京
日本人のお正月に欠かせない「お雑煮」。一口にお雑煮といっても、お餅の形や具材、だしは何でとっているかなどで、その味は千差万別。地方色が実に色濃く出る料理なのです。家庭によってスタイルが異なるというのも奥深く、おもしろいところ。そんなご当地のお雑煮を、都内で食べられるお店をご紹介します。

▼同じ「新橋駅周辺のランチ」ブログ記事

▼ほか「新橋駅周辺」以外を含めた、最新の「東京ランチ」ブログ記事

「東京ランチ」のおすすめ店を食べ歩き!1000円~2000円で楽しめたお昼ごはんまとめ

東京のおでかけ情報サイト「レッツエンジョイ東京」のおでかけ記事を読んで、プライベートで実際にランチを食べ歩き。おでかけの様子を動画や写真を交えながらレポートします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました