MNPアリ?iPhoneも使えるJCOMモバイルのプランメリット

ケーブルテレビやメディア関連事業を手掛ける株式会社ジュピターテレコムの格安SIM・格安スマホサービス「J:COM MOBILE(ジェイコムモバイル)」

夫婦ともに楽天モバイルを利用し、1年間無料のスマホライフを過ごしているシラタキ家が注目したのは、JCOMモバイルの新料金プラン。

大手携帯キャリアが新料金プランを発表する中、JCOMモバイルが対抗策として打ち出し、大手携帯キャリアの「ahamo」「povo」「LINEMO」よりもいち早い2021年2月から開始しています。
大手携帯キャリアが20GBを主戦場としている中、JCOMモバイルは小〜中容量データ通信を攻めてきました。
最低容量で最安値の1GBのプランを除き、5GB~20GBの価格帯がグッと値下げ。
20GBはいらないからスマホ代を抑えたいユーザーを狙った格好です。

月額基本料金の他、

・1年間の最低利用期間(契約解除料1,000円)の撤廃
・契約事務手数料の値下げ(4,500円⇒3,000円)
・MNP手数料無料化(2021年4月~)

といった各種手数料等も見直し。

大手携帯キャリアだけでなく、同じ格安SIM・スマホサービス間との競争を意識した動きでした。

シラタキ家が利用している楽天モバイルの他、大手携帯キャリア、格安SIM各社と比較して

  • JCOMモバイルのどんなところにメリットを感じたか
  • 仮に楽天モバイルからJCOMモバイルへMNPするとしたら

という内容でブログ記事を書きまとめたいと思います。

スポンサーリンク

JCOMモバイルのメリット

iPhoneを含む幅広いスマートフォンに対応している

JCOMモバイルでは、3大キャリアからの乗り換えであればSIMロック解除が必要なものの、あとはJCOMモバイルのSIMへ挿し変えることで今利用しているスマホをそのまま利用できます。

これは、楽天回線対応機種以外は動作確認にとどまり、将来の動作保証には踏み切れない楽天モバイルと大きな差があります。

iPhoneを使い続けたいけど、動作保証していない楽天モバイルでは不安という人には向いているのではないでしょうか。

通信や通話はau回線を使用している

au回線を使用するAプランなら、通信や通話のカバーエリアもauに準じています。

品質面においては大手携帯キャリアサービスのauに比べると確実に落ちると思います。
しかし、

  • そこまで高品質を求めないけど価格抑えたい
  • ネットや電話が繋がりにくいのは避けたい

という人には向いていると思います。

10GBと20GBのプランなら速度制限後も最大1Mbps

2,000円前後のプランで、月のデータ容量超過後の速度制限時に最大1Mbpsを保証してくれるのは大きいと思います。
最大200〜300Kbpsに制限されてしまうと、LINEやメールのやりとり以外、ストレスが溜まりまくってほぼ使い物になりませんからね。

仮に10GBのプランで、月20GBを使ってしまった場合は、とっくにデータ容量を超過し、最大1Mbpsに制限されてしまっていますが、料金据え置きです。

楽天モバイルはデータ使用量20GBを超えてしまうと3,278円になってしまうため、速度制限されてしまっているとは言え、JCOMモバイルの方がお得。
最大1Mbpsの速度であれば十分という人にとっては、実質2,000円前後でデータ通信使い放題と受け取ることもできます。

余ったデータ容量を翌月に繰り越せる

当月余ったギガを翌月に繰り越せるのは、楽天モバイルユーザーにとっては羨ましい機能です笑
繰り越せるのは翌月までですが、データ容量に余裕があると安心感があります。

  • 月々のデータ使用量にムラがある
  • データ容量制限でイライラしたくない

という人にとってはデータ容量繰り越しメリットは大きいんじゃないかと思います。

これで、通信速度を引き換えにデータを節約できる低速モードがあると尚良しだったんですが、、そこまでは叶いませんでした。

もしもの時にはテザリングも使える

常時テザリングを利用しているとギガを消耗するのでデータ通信使い放題の楽天モバイルが適していると思いますが、利用シーンをもしもの時に限定すると小〜中容量のJCOMモバイルでも事足りるはずです。

  • 自宅のネット回線が不調になった時
  • データ通信契約を持たない機器への接続が必要になった時

などにささっとテザリングできると便利だと思います。

スポンサーリンク

私がJCOMモバイルへMNPするならこの料金プラン

メインのスマホとして利用する場合

「オススメ」と紹介されている、速度制限後のスピードが最大1Mbpsの「10GB」のプランを選択します。

  • スタート割適用時(12ヶ月間):1,738円
  • 13ヶ月目~:2,178円

最初の10GBまでは高速データ通信で、その後は最大1Mbpsのデータ通信使い放題のスマホライフを送ると思います。
料金も速度も適度に抑えた良プランです。

サブのスマホやSIM2枚挿しで利用する場合

私の生活スタイルでは、サブのスマホを持ったり、SIMを2枚挿しすることはあまり想定しづらいですが、、もしそんな必要性が出てきたらという仮定の話です。

そういう状況になったら、料金を抑えるために速度制限後のスピードが最大200Kbpsになることを許容し、「人気」と紹介されている「5GB」のプランを選択します。

  • スタート割無し
  • 1ヶ月目~:1,628円

最安値の1,078円「1GB」のプランもありますが、1GBはさすがに物足りないかなぁ。
追加料金で1GBのデータ容量をトッピングするくらいなら、その1GBを節約する方法を考えてSIM1枚で我慢すると思います。

仮定はしてみましたがちょっと無理がありますね。

正直言って、IIJmioのデータSIMを選択すると思います。

  • 2GB:748円
  • 4GB:978円
  • 8GB:1,408円

低容量領域において驚異のコスパです。。

楽天モバイルユーザーの視点から、JCOMモバイルのメリットやMNPするとしたら選択したい料金プランについて、本音で書いてきました。
最後は、サブ利用やSIM2枚挿しならIIJmioが良さそうという落ちがついちゃいましたが。。

JCOMモバイル取り扱いの店舗へ行かなくても、WEBからで申し込みが完結します。

J:COMモバイル公式サイト では、
  • JCOMモバイルのメリットのおさらい
  • 開催中の申し込みキャンペーン

を確認することができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました