料金格安SIM最強?IIJmioギガプランのメリット

大手3大携帯キャリアや楽天モバイル、サブブランドが2021年3月~4月からの新料金プランをスタートする中、格安SIM各社も新料金プランも続々とスタートしています。

今回注目したのは、格安SIM大手の電気通信事業者「インターネットイニシアティブ」が提供する「IIJmio(アイアイジェーミオ)」

IIJmioの公式サイトによると、IIJmioの「mio」は「私の」「私のもの」という意味のイタリア語らしいです。
自分に必要な分だけを選択して欲しいという願いが込められているそうです。

IIJmioの新料金プラン「ギガプラン」にはまさにその願いを反映させたような小刻み設計です。
データ量は2GB/4GB/8GB/15GB/20GBは5段階。
その掛け合わせでSIMの機能、音声/SMS/データ/eSIMの4種類。
5段階×4種類の20パターンの組み合わせの中から選択することになります。

どんなスマホライフスタイルにおいてもスマホ代をフィットさせていく従量課金型の楽天モバイルと対称的です。
自分に合った「データ量」と「SIMの機能」を選ばれなければいけないからと言って、それ以外に複雑な特典や条件は一切ありません。
非常にシンプル。
本当に自分に合ったプランを選択することに集中できます。
ということで、私はIIJmioギガプランには好意的な印象を持っています。

私がIIJmioギガプランから選択するとしたら、

  • メインのスマホとして利用する「音声SIM」
  • 2枚目として利用する「eSIM」

といった利用スタイルを絞り込んで検討すると思います。

こちらのブログ記事では、楽天モバイルユーザーの私がIIJmioへ乗り換えるとしたらと仮定して、IIJmioのメリットについて書きまとめていきたいと思います。
IIJmioへのMNPを検討されている人に何かしら気付きを与えられたら嬉しいです。

スポンサーリンク

IIJmio「ギガプラン」のメリット

格安SIM各社と比較しても魅力的な料金

最小容量の2GBのプランは、

  • 音声SIM:858円
  • eSIM:440円

最大容量の20GBのプランは、

  • 音声SIM:2,068円
  • eSIM:1,650円

料金表のどこを切り取っても他社の格安SIM新料金プランに比べ割安です。
もちろん、期間限定のキャンペーンや光回線とのセットを除いて通常料金で比較した場合です。
ずっとこの価格という安心感は半端ないです。
将来にわたって、割引料金を気にしたり、オプション解約を検討したりといった思考や判断のコストを節約してくれます。

データ専用eSIMプランが激安

eSIMのプランが会社のことを心配になるくらい激安です。
データ通信専用で、かつ、ドコモ回線に限定されてしまうものの、そもそもこのプランを検討する人はデュアルSIM利用によるデータ容量のトッピングが目的でしょう。

メインのスマホを他社で契約しているけどデータ容量が心許ない。
データ容量を小刻みにトッピングしたいというニーズにフィットします。
最小容量の2GBのプランは440円。
500円を切ってしまいます。

iPhone SE、iPhone 11、iPhone 12等の最新iPhoneは、eSIMと物理SIMのnano-SIMスロット装備。
eSIMと物理SIMのデュアルSIMとして活用することができます。
これで音声通話プランとデータ通信プランを別々にすることも。

例えば、物理SIMに楽天モバイル「楽天アンリミット」、eSIMにIIJmio「ギガプランeSIM2GB」を採用すると、国内通話かけ放題&高速データ通信2GBで440円のとんでもない格安組み合わせプランが実現してしまいます。
楽天モバイルはデータ使用量1GBまで無料なので、月にかかる料金はIIJmio側の440円だけです。

使わなかったデータ容量を翌月に繰り越せる

データ容量繰り越しのサービスは他社でも提供されていますが、この割安料金体系で繰り越せるなんてどこまで太っ腹なんだと思えるレベルです。

その他、細かいメリットは下記の通り。

  • 音声SIMはドコモ回線とau回線から選べる
  • 契約解除料無し
  • MNP転出手数料無し
  • 家族間でデータシェアが可能(2021年6月から提供開始予定)
スポンサーリンク

IIJmio「ギガプラン」のデメリット

他の格安SIM各社も同じですが通信速度が遅くなる時はとことん遅くなります。

  • 通信が混み合う時間帯は遅くなる
  • データ容量超過後の通信速度は300kbps

これは格安SIMを契約する時に料金と引き換えに受け入れなければいけないデフォルトの制限事項だと思います。
混み合う時間を避けたり、データ通信を節約したりと利用スタイルを合わせれば大丈夫ですが、そんなことは気にせずスマホを使い続けてきた大手携帯キャリアしか経験が無い人は要注意です。
私も楽天モバイルの格安SIMサービス「スーパーホーダイ」を2年間利用してきたので、このデメリットは痛い程よく分かります。

スポンサーリンク

初期費用1円の申し込みキャンペーンが開催中

2021年5月31日まで、通常発生する初期費用3,300円が1円になるキャンペーンが開催中です。
キャンペーンは以上です。
キャンペーンも非常にシンプル笑

IIJmio公式サイトでは、
  • IIJmio「ギガプラン」のメリットのおさらい
  • IIJmioでのiPhone利用ガイドのチェック

ができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました