両学長が勧めても楽天ポイントせどりを始めない理由・デメリット

楽天ポイントせどりで稼いでいる人を非難するものではありません。
あくまで「私なら楽天ポイントせどりをやらない」というスタンスを表明し、どうして始めないのかの理由やデメリットを述べているだけす。

私も正直言って、楽天ポイントせどりに興味を持ちました。
楽天ポイントせどりの攻略ブログや動画は、ネット上に沢山あります。
一方、楽天ポイントせどりを「やらない」選択をしたことを発信している情報は少ないと感じました。

当たり前ですが「やる」「やらない」の選択は個人の自由です。
ただ、「やる」ことのリスクは知っておくべきだと思います(「やらない」ことのリスクもです)

私は楽天ポイントせどりを「やらない」選択をしました。
楽天経済圏を活用して生活している以上、今後もやらないでしょう。

また、稼ぎたい気持ちに拍車がかかって、いつの間にか他人に迷惑を掛けている。
または、知らないうちに不健全な経済活動に加担してしまっている。
そんな事態も避けたいと考えました。
私は、人のため、世の中のために役に立ったことの結果としてお金を稼ぎたいです。

この記事をご覧になっているということは、楽天ポイントせどりに、何か不安や疑問を持たれているのではないかと思います。

  • 難しくて失敗しないの?
  • 儲からないんじゃないの?
  • 禁止されていないの?
  • 違法じゃないの?(※公務員は法律に抵触する可能性あり)

その解釈が正しいか誤っているかは抜きにして、その違和感を大切にして欲しいです。

楽天ポイントせどりを始めようか検討している人に、このブログ記事が、そんな考え方もあるんだと何かしらの気付き、考えるきっかけを与えることができれば嬉しいです。

スポンサーリンク

楽天ポイントせどりとは

【1】楽天市場で商品を購入
【2】Amazonやメルカリで購入した商品を販売

することで、販売額から購入額(+送料+手数料)を差し引いた利益よりも、購入時に得る「楽天スーパーポイント」で稼ぐことを狙った転売手法です。

その手軽さから副業として始める人が加速度的に増えているようです。
楽天市場利用者ならご存知かもしれませんが、売れ筋商品ランキングで「ニンテンドースイッチ」等の任天堂製品をよく見掛けますよね。
各種ポイントアップキャンペーン時は特にです。
もちろんすべてが楽天ポイントせどりによる購入ではないと思いますが、相当数がそうなんじゃないかと想像しています。

また、メルカリでも同じ出品者が「ニンテンドースイッチ」を繰り返し出品しているのを見掛けます。
こちらも、もちろんすべてが楽天市場で仕入れたものではないとは思いますが、どこからか繰り返し仕入れて販売しているんじゃないかと想像しています。

ニンテンドースイッチをはじめとした任天堂製品は、販売価格が下落しにくい商品例として、楽天ポイントせどりを紹介するブログや動画でよく語られています。

普段の買い物をしていても気付いてしまうくらい、こうした現象を目の当たりにすると、楽天ポイントせどりの白熱ぶりを容易に想像できます。

スポンサーリンク

楽天ポイントせどりの魅力・メリット

せどり初心者でも稼ぎやすそう(失敗しにくそう)

一般的なせどり(転売)は、販売額から購入額を差し引いた利益を得ようとするもの。
販売額が購入額より大きければ大きい程利益が出ますが、その差がなければ送料や手数料負けする可能性があります。
仕入れ、販売、配送に掛かる工数を時間単価として勘案すると尚更です。

一方、楽天ポイントせどりは、販売額が購入額より大きいかどうかはあまり重要ではありません。
もちろん、大きいに越したことはありませんが、主眼は購入時に還元される「楽天スーパーポイント」

楽天カードで買い物をすると、通常、ポイント還元率が3%(楽天会員1%+楽天カード2%)
楽天市場で不定期に開催されるポイントアップキャンペーンや、楽天のポイントアッププログラム「SPU」を活用して、仕入れ時のポイント還元率を可能な限り上げておくと、さらに大量の楽天スーパーポイントを獲得することが可能です。
攻略次第では購入額の15%~30%といった高還元率にすることも。

例え、販売額が購入額を多少下回ったとしても、還元される大量の楽天スーパーポイントでマイナスを相殺できます。
稼ぎやすい、失敗しにくいというのは非常に大きなメリットです。

獲得した楽天スーパーポイントは利便性が高い

商品購入時に獲得した楽天スーパーポイントは、楽天市場での買い物はもちろん、加盟しているリアル店舗や、楽天モバイルや楽天でんきなど楽天経済圏のサービスでの支払いに利用できます。
さらに、楽天スーパーポイントのうち通常ポイントに限られますが、クレジットカード「楽天カード」の月々の支払いにも使えます。

大量に獲得した楽天スーパーポイントを日々の生活費にあてたり、次の仕入れにあてたり。
楽天スーパーポイントは、獲得したポイントの使い方を自由に決めやすく、現金にかなり近い利便性があります。

楽天スーパーポイントで支払った分、現金を消費しないため、銀行口座にどんどん貯まっていきます。
楽天ポイントせどりで稼いだポイントで、スマホ代を支払えた、電気代を支払えた、安く仕入れられた、、と雪だるま式にモチベーションも高まりそうです。

仕入れが楽

実際にお店に足を運んで仕入れる店舗せどりと違って、仕入れは自宅のパソコンや常に携帯しているスマホでできてしまいます。
ツールやアプリを駆使すると、仕入れを検討している商品の売れ行きや相場を確認した上で購入することができるため、仕入れのハードルがグッと下がります。

今は競争が激化していて、そう簡単に高収益商品を仕入れられなくなっているかもしれませんが、事前のリサーチ方法を工夫すればまだまだ参入の余地があると考えても良さそうです。

もっと稼げる他のせどりの入口になる

楽天ポイントせどりは、月数万円分のポイントを稼げます。
しかし、SPUやセールで獲得できる楽天スーパーポイントには上限があります。
ひとつの区切りとして、仕入れが月50万円を超えると各SPUが適用されなくなり、獲得できる楽天スーパーポイントがグッと減ってしまい効率が悪くなります。
きっと楽天ポイントせどりをやっている多くの人が月50万円を上限としているんじゃないかと推察します。

本業があって副業として稼ぐ分には十分かもしれませんが、楽天ポイントせどりを本業にして生活できる程は大きく稼ぐことができません。
せどりの考え方や流れを学び、実際に自分で買って自分で売る体験は、大きく稼げる他のせどりを始める上でのベースになるはずです。

スポンサーリンク

楽天ポイントせどりを始めない理由

そんなメリット盛り沢山の楽天ポイントせどり。
次は、それでも私が楽天ポイントせどりをやらない理由について書いていきます。

楽天経済圏を生活の基盤としている私にとってリスクが大きそう

私は「せどり」という行為自体には、特に良い印象も悪い印象も持っていません。
真っ当な経済活動と捉えています。

【引用】楽天ショッピングサービス利用規約

第7条(禁止事項)

1.お客様は、本サービスの利用において以下の各号に定める行為をしてはならないものとします。
(18)不正な目的をもって、本サービスを利用すること

もし、楽天が「転売」を「不正な目的」と位置付けていて、かつ、商品購入が転売目的と断定もしくは可能性が高いと判断した場合、措置の対象になりそうです。

【引用】SPU特典ポイント付与対象外となる場合/その他注意事項

※3 ゲーム機本体、ゲームソフト等、転売行為が多く見られる商品について、同一商品を転売・換金目的で複数注文したと判断された場合、該当の注文により発生するSPU特典ポイントは、付与対象外となります。
(中略)
※不正行為、利用規約違反、その他運営上の趣旨に反していると弊社が判断した場合は、SPU特典ポイント付与の対象外とし、特典の返還または特典に相当する金額のお支払いを求める場合があります。

SPUの注意事項には、同一商品を転売目的で複数注文していると判断した場合には、不正行為とみなすようなことが書かれています。
「転売行為があること」「ゲーム機本体、ゲームソフト等が転売行為が多いこと」を楽天側は認識しているということですね。

一方、日用品や医薬品などを専門に販売する「楽天24」の利用規約では、「営利を目的とする行為」という表記があるため、転売が禁止事項に抵触しそうな印象です。

【引用】楽天24のサイト利用規約

第17条(禁止事項)

営業活動もしくは営利を目的とする行為、またはその準備を目的とする行為

楽天24はケンコーコムが運営しているそうですが、サービス名に「楽天」という名が付いている以上、楽天と「転売」の解釈とスタンスが近いのかな?と思いました。

再び「楽天ショッピングサービス利用規約 第7条(禁止事項)」に戻って、違反した場合の措置について。

【引用】楽天ショッピングサービス利用規約

2.お客様が前項の定めに違反した場合、またはショップもしくは当社に対する債務を履行しない場合、当社は、お客様に事前に通知することなく、以下の各号に定める措置の一部または全部を講じることができます。

(1)お客様による本サービスの利用を停止し、または楽天会員規約に基づき、お客様の楽天会員資格を停止もしくは取消しをすること

これがむちゃむちゃ怖いです。
シラタキ家は下記サービスを利用していて、楽天経済圏で倹約生活を実現実践しています。

  • 楽天市場(楽天ふるさと納税/楽天ブックス/楽天Koboを含む)
  • 楽天カード
  • 楽天銀行
  • 楽天証券
  • 楽天でんき
  • 楽天ビューティ
  • 楽天モバイル

楽天のアカウントが凍結されたら、これらのサービス利用にどういう影響が及ぶのか。
もし、アカウントを再発行しても利用が制限されるとしたら、アカウント凍結という事態はどうしても避けたいです。

実際には、楽天ポイントせどりを始めている人、続けている人がいて、そういう人はアカウント凍結されることなく続けられてるじゃないか!と思われるかもしれませんが、私は年々リスクが高まっているんじゃないかと考えてます。

購入者が転売目的だったとしても、出店者やプラットフォームにとっては顧客であり収益源です。
転売の可能性が高いと分かっていながら、これまでは黙認してきた部分があるのかもしれません(あくまで想像です)

しかし、商品を買い占めて価格をつり上げた転売行為が、社会問題化しています。
モラルを欠いた転売をしているのは全セドラーのうち一部かもしれませんが、転売をしていない人たちからはどう見えるでしょうか。
情勢的に、プラットフォームも出店者も改善対応が求められているはずです。

今は大丈夫でもいつかは、、そんなヒヤヒヤしながら楽天ポイントせどりをやって健全な労働や生活ができるでしょうか。

楽天経済圏のサービスを多用している私にとって、楽天ポイントせどりを始めるのはリスクがあり、そのリスクは今後高まるのではないかと考えました。
そして、取るべきではないリスクと判断し、「やらない選択」をしました。

妻や娘に誇れる行いをしたい

楽天ポイントせどりに限った話ではありませんが、せどりにも高いレベルでのモラルが必要だと思います。

私が仮に楽天ポイントせどりを始めたとして、正直に言って、そのモラルを守り続けることができるか自信がありません。

SPU、お買い物マラソン、スーパーディールにプレミアムカード。
楽天市場のあらゆる仕組みを駆使すると、ポイント還元率が引き上がっていきます。
楽天ポイントせどりは、稼ぎやすい上に攻略自体を楽しめるゲーム性を帯びていると思います。
ネット上に溢れるせどり攻略動画やブログを見ていて覚えたのが、私も続けているうちに心を蝕み、モラルを失ってしまうのではないかという危機感でした。

本来必要としている人へ、本来行き届くはずだった商品が、転売屋によって買い占められる。

上の画像は、とあるタイミングでキャプチャした楽天市場の人気商品ランキングです。
大量に必要なオムツが上位に上がるのは納得です。
しかし、1位の商品。
私はこの商品について詳しくないですが、これはきっと限定商品ですよね。
本当に欲しいと思った人が求めた結果なら良いですが。。

そして、同時間帯に同商品をメルカリで検索したキャプチャ。大量に出品されていて、価格は楽天市場で見たものより高いものばかりでした。
メルカリの出品情報から仕入れ先の特定はできませんが、中には楽天ポイントせどり目的で楽天市場から購入したものも入っているのかもしれませんね。。

1人のせどらーにとっては買い占めるつもりは無かったとしても、そんな人達が膨れ上がって結果として買い占めになる。
そして本当に必要としている人へ本来届くはずだった適正価格で届かず、とんでもない金額に膨れ上がる。
楽天ポイントせどりの世界に一歩踏み込むと、いつの間にかモラル無き経済に加担してしまうのではないか。

そんなモラルなんて割り切ってしまえば良い。
それでも買いたい人がいるんだから良いじゃん、、そういう考え方もあるかもしれません。

しかし、今の私は断固拒絶したいです。
結婚する前、娘が生まれる前までは、ここまで自分の行為のモラルを意識することは無かったかも。

モラルを破った人達が報われる社会、仕組みってどうなんだろう。

スポンサーリンク

楽天ポイントせどりをやらずにどうやって稼ぐ?

私は楽天ポイントせどりはやっていないものの、楽天経済圏のサービス利用によって得られた楽天スーパーポイントの恩恵を実感しています。

実際に月数千~数万単位でポイント獲得できていて、それが節約を続けるモチベーションとなり、物やサービスを購入する際に自分にとって支払う価値があるかどうかを考える「節約のクセ」が付きました。

シラタキ家はごく一般的なサラリーマン家庭ですが、節約の結果、安定した入金力で投資を続けられています。
今も十分幸せですが、将来お金のことで心配しない自由な生活にも一歩一歩近付いている実感があります。

そもそも「楽天ポイントせどり」を始めようと考えた目的は何でしょうか。
「楽天ポイントせどり」をすることが目的化していないでしょうか。

他に個人で稼ぐ方法はいくらでもあります。
楽天ポイントせどりをしないで稼ぐために私が何を実践しているかは、引き続きシラタ記で発信していきます。
また、今回、楽天ポイントせどりを取り上げたように「やらないこと」についても発信したいと思います。

楽天ポイントせどりの目的が直近の収入増だったら

発想を転換すると、節約も一手ではないでしょうか。
当たり前ですが、これまで掛かっていた費用を節約できると、自由に使えるお金が増えます。

節約するにあたって、まず見直したいのが固定費。
見直す労力が一度発生するだけで、あとは労力をかけること無く節約できます。
固定費ですぐに見直せる代表例がスマホ代。
大手通信キャリアに契約している人は、月5,000円~1万円掛かっているかも。
仮にスマホ代月5,000円が1年間かからなかったとすると、年間6万円の節約になります。

もし、生活圏が楽天回線エリア内であればの話です。
プラン料金が「1年間無料」の楽天モバイルへの乗り換えが、節約に繋がる一候補だと思います。
楽天せどりで得ようと考えていた収入に比べると、年間6万円の例は少ないかもしれません。
しかし、スマホ代をゼロにできたことが、次の節約に繋がるモチベーションになります。

シラタキ
シラタキ

私の場合、楽天モバイルのキャリアではなく格安SIMでしたが、楽天スーパーポイントを月々のスマホ代に充てることで、スマホ代ゼロを続けてきました。
それをきっかけに節約モチベーションが高まり、年間十数万円分の節約に繋がっています。これは楽天ポイントせどりで年間十数万円稼いだ場合と同じ効果です。

楽天モバイル公式サイトでは、
  • 自宅や職場等の生活圏が楽天回線エリアかの確認
  • 手持ちのスマホの動作確認状況のチェック
  • 現在開催中の申し込みキャンペーン情報の確認

ができます。私も妻も、楽天モバイルへ乗り換えました。

楽天ポイントせどりの目的が将来に向けた資産形成だったら

同じように発想を転換すると、投資も一手ではないでしょうか。
世界の経済成長と時間の力を借りて資産形成を目指します。

楽天ポイントせどりではなく、本業や他の副業にコミットして収入増加を図ります。
増えた収入を投資へ充当することで入金力を強化。
資産形成が雪だるまのように加速します。

シラタキ
シラタキ

私の場合、投資元本となるお金は本業で稼いでいます。
学資や老後に備えるには「投資」が有力な手段だと考えています。

妻も投資に加わることで入金力が倍増、資産形成が加速しています。

投資を始めるには証券会社に口座を開設する必要があります。私も妻も利用していておすすめなのは楽天証券です。

  • 100円から投資信託を買える
  • 楽天カードで投資信託の積立ができる(ポイントがもらえる)
  • ポイント投資でSPU+1倍
  • 日経の経済ニュースを無料で読める

今の生活を節約しつつ資産形成できるサービスを提供してくれています。

楽天証券公式サイト では、
  • 楽天証券のメリットのおさらい
  • 口座開設申し込みキャンペーンの確認

ができます。口座開設は無料です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました