【板橋区大山】炒飯ランキングの常連!行列の名店「丸鶴」で食べたとび子チャーハンが衝撃的だった

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】
東京都板橋区「大山」が職場のランチブロガー「シラタキ」です。
ランチは毎日外食で、東京と神奈川の開拓実績は9年間で3,000店を超えました。
2024年の転職をきっかけに大山駅周辺のランチ開拓を開始。
Instagramで最新レポートを配信中です。

板橋区大山の中華料理店「丸鶴」で、ランチにとび子チャーハンを。

今回も会社の先輩からおすすめしてもらった飲食店へ。
ランチタイムは行列ができるから時間をずらして行った方が良いとアドバイスを受けるほど人気らしい。
実際に訪れてみると、先輩が言う通り、行列ができていてその日は断念しました。

リベンジしたのは雨の日。
きっと待たずに入れるんじゃないかと期待して訪れてみると、見事に行列無し。
すぐに入店することができました。

店内は4人掛け2組、2人掛け1組、カウンター席3席の他、奥にも部屋があるみたい。
テレビから流れる民放放送がBGM代わり。
厨房から聞こえてくる中華鍋を振るう音がなかなか激しい。

メニューは

  • チャーハン
  • レタスチャーハン
  • チャーシューチャーハン
  • 海老チャーハン
  • とび子チャーハン

クチコミでよく紹介されていたとび子チャーハンを注文しました。
注文して5分と待たなかったかな。
下調べで何度も目にしたとび子チャーハンでしたが、実際に目の前にすると迫力がありました。
チャーハンの上から零れ落ちるくらい、とび子がたっぷり。

↑記事冒頭と同じ動画です。

まずはチャーハンだけをレンゲですくって一口。
かなり強く炒めてあって焦げが香ばしい。
しっとり系炒飯です。
ラードが効いていて背徳感が半端ない。

そしてかなり胡椒が効いています。
食べ終えた後も口の中にヒリヒリ痺れが残ります。
なるほど~、これはハマる気持ちが分かる。

意外にも、とび子と炒飯が合いました。
これはプチプチ食感がクセになりそう。
中華スープを一気飲みして食事をしめました。

ランチタイムはアイスコーヒー1杯のサービスが。
セルフです。

12時を過ぎると続々とお客さんが。
イートインで炒飯を食べた上で、さらに持ち帰りで別の炒飯を注文するお客さんもいました。

支払いは現金のみ。
個別会計も不可です。

厨房内の調理人さんを含め、挨拶がハキハキしていて清々しい。
気持ちよくお店をあとにしました。
丸鶴の炒飯メニュー開拓を雨の日の楽しみにしようかな。

▼おでかけした板橋区大山のランチスポット
「丸鶴(まるつる)」

▼ランチでいただいたメニュー
・とび子チャーハン:950円

▼おすすめのランチシーン
・ソロ活:行列の人気店

所在地:東京都板橋区大山西町2-2
最寄駅:東武東上線「大山」駅(南口)
行き方:川越街道を横断し中丸通りへ(駅から徒歩6分)
ランチ:11時30分~14時50分
定休日:日曜
予 約:不可
喫 煙:全席禁煙
子連れ:ベビーカーのまま入店可
支払い:現金のみ

▼同じ「東京都内の有名チャーハン」のランチブログ記事

▼最新の「板橋区大山」ランチブログ記事はこちら

【板橋区大山】ランチのおすすめは?ひとりご飯で片っ端に開拓

ランチで板橋区大山(東武東上線「大山」駅周辺)の飲食店を片っ端から開拓。それぞれのランチの様子をブログ記事を通して紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました