【レポ】池袋「ゾゾイ」のカフェランチ

池袋「ゾゾイ」のカフェランチ
スポンサーリンク

池袋駅西口にあるカフェ「ZOZOI(ゾゾイ)」で、ランチに五穀米の野菜キッシュ バケット付きを。

自宅の元住吉駅から東横線で渋谷方面へ。
そのまま副都心線に乗り入れ池袋まで。
ベビーカーでGoogleマップの車椅子対応ルートに従って向うと想定通り地上に上がれず。
池袋西口のC9出口を出て歩くこと10分。
目的のカフェ、ゾゾイに到着しました。
しかし満席。
サブの候補「cafe pause(カフェポーズ)」も満席。

後日、一人で再訪するとゾゾイは臨時休業。
カフェポーズは店長さんの腰痛でドリンクのテイクアウトのみと散々な結果に。
3度目の正直で、再び1人で訪れました。
階段の8番出口から地上へ。

2度歩いた同じルートを辿ってゾゾイに到着。
天は見放しませんでした。
この日は開いてました。

店内は二人掛けのテーブル席が数組だけ。
既に2組お客さんがいて座れる席は限られていました。
店員さんからの指定は無かったため一番出口に近い席に座ることに。
店内の様子を撮影するのもはばかれるくらいこじんまりとしたお店です。
レッツのおでかけ記事で紹介されていた古代米の野菜キッシュプレートは無かったので、近そうな五穀米の野菜キッシュを。
セットで付いてくるドリンクはホットコーヒーを注文しました。

プレートは注文後3分足らずの素早い提供でした。
キッシュの盛り付けが丁寧。
ミニトマトとマッシュルームのスライスがかわいらくしくトッピングされていました。

キッシュは出汁や胡椒を効かせた味付け。
食感がふわふわで優しい。
底も耳もすべてがソフト。
もちっとしたのは玄米でした。
キッシュの中に玄米が入ってるなんて珍しい。
野菜がたっぷり入っていて健康を意識したキッシュでした。

種類が別々のバケットが2切れ。
片方はかためのバリバリ食感。
もう片方は反対で中がふんわりしたタイプ。
豊かな小麦粉の香りがしました。

陶器のコーヒーカップがあたたかい。
口当たりはまろやか。
苦味が後に残るタイプでした。

プレートをペロリと平らげてしまいました。
お腹を満たすより、ゆったりとした時間を過ごすカフェだと思いました。
空間にこだわりが感じられました。

キャッシュレス決済はPayPayに対応。
超PayPay祭が開催中だったので、PayPay残高から支払いました。

▼おでかけした飲食店
池袋「ZOZOI(ゾゾイ)」

▼いただいたメニュー
・五穀米の野菜キッシュ バケット付き:1,320円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:席数少な目

▼参考にしたおでかけ記事
【池袋】一人でもゆっくり過ごせる!おしゃれカフェランチ4選

【池袋】一人でゆったり!おしゃれカフェランチ4選
女性一人でも入りやすく、充実したランチメニューが楽しめる池袋のカフェをピックアップ!池袋でゆっくりランチを楽しみたい時は、ぜひ訪れてみてくださいね♪

“行きつけ”にしたい!都内の魅力的なカフェ・喫茶店10選

“行きつけ”にしたい!都内の魅力的なカフェ・喫茶店10選
新生活が始まる春。これから新しい街で暮らし始める方も多いと思いますが、慣れないうちはちょっとした孤独感や緊張感を抱いてしまいがちですよね。そんな時、近所にあるとうれしいのが、訪れる度にほっと一息つけるような“行きつけのお店”。そこで今回は、東京都内の魅力的な“行きつけ候補”のカフェをまとめてご紹介します。通勤路や自宅付...

コメント

タイトルとURLをコピーしました