【レポ】上野「みはし」のあんみつとお雑煮

みはしは1948年創業の老舗甘味処。看板メニューのあんみつの他、お雑煮も有名。

レッツエンジョイ東京のおでかけ記事で何度か紹介されていたのをきっかけに、あんみつとお雑煮とをいただいてきました。

以下は、それぞれのおでかけレポートです。

スポンサーリンク

あんみつ編

スポンサーリンク

上野の甘味処「あんみつ みはし」で、一番人気メニューのクリームあんみつを。

レッツのおでかけ記事で「上野の手土産BEST3」の中で1位として紹介されていたあんみつを求め、上野へ向かいました。

みはしを訪れるのは3回目。
前回はお雑煮をいただきました。
記憶が曖昧ですが初回にあんみつをいただいたはず。
それは数年前で味を確かめたく再訪しました。

上野駅の南側、上野公園前交差点の近くの大通り沿いにあります。
有楽町駅から山手線で上野駅まで。
不忍口へ出て大通りに沿って南下すること5分、みはしに到着しました。

1階にも飲食スペースがあるようですが、2階へ通されました。
BGM無しの無音。
調理の音もほとんどしない静かな空間です。
4人掛けのテーブル席が8組。
壁側は畳椅子です。

畳椅子に座って早速クリームあんみつを注文しました。
絶対美味しいと思うけど、120円増しの白玉付きで贅沢するのは我慢。
クリームあんみつのことを「クリあん」と呼ぶらしい。
店員さんがそう呼んでました。

提供まで1分くらいでした。
あまりの速さにビックリ。
そして、このクリあんの落ち着いた佇まい。
食べる前から美味だと分かります。

まずは混ぜ合わせず具材それぞれの味わいを。
こしあんは滑らかで優しい甘さ。
求肥は柔らかふわふわでした。
寒天や小豆にかかっている黒蜜はしつこくありません。
あんこやソフトクリームをちょい足ししながらいただきました。
ソフトクリームのひんやり感がまたあんみつと相性抜群。
これぞ日本が誇るべき和洋折衷スイーツだと思いました。

キャッシュレス決済はクレジットカードや交通系ICカード等に対応していました。
モバイルSuicaで支払いました。

▼おでかけした飲食店
上野「あんみつ みはし」

▼いただいたメニュー
・クリームあんみつ:700円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:おでかけの休憩に

▼参考にしたおでかけ記事
東京文化会館の広報マンがとっておきを紹介!「上野の手土産」BEST3

東京文化会館の広報マンが紹介!「上野の手土産」BEST3【Lets】レッツエンジョイ東京
東京メトロ各駅で配布されるフリーペーパー『東京トレンドランキング』5月号に掲載中の、沿線ゆかりの方々がユニークなランキングを発表する「この街、勝手にBEST3」。今回は「上野の手土産」の拡大版として、東京文化会館広報の佐藤健太郎さんに、と…
スポンサーリンク

お雑煮編

スポンサーリンク

みはし 上野本店でお雑煮を。
ぷらっと近くを通った時に立ち寄ったことがあって、その時は2階席で甘味をいただきました。

今回はお雑煮。
甘味処で敢えてお雑煮をいただくのもまた面白いかなぁと思い。
期間限定の紅白ぞうにも提供中でしたが、普通のお雑煮にしました。

蓋を開けた瞬間に柚子の香りがぷわっと広がります。
ほっこりする優しい味わいの出汁。
ほろひろふわふわの卵が浮かんでます。

お餅は2個。
もっちり柔らかくお焦げが香ばしい。
出汁によく絡みます。
三つ葉はシャキシャキ食感が楽しい。

隣に座ったおばあちゃんの「お茶が苦い」「眠い」の繰り返される独り言を聞きながらペロッと完食。

お客さんのほとんどはご年配の女性の方々。
話し声も静かで落ち着いた空間でした。

▼おでかけした飲食店
みはし 上野本店

▼いただいたメニュー
・お雑煮:690円

▼おすすめのシーン
・ソロ活(ゆったり休憩)
・デート(甘味デート)

▼参考にしたおでかけ記事
美女も驚くミカンスイーツも!お腹も心も満たされる、お正月のおでかけスポット3選

美女も驚くミカンスイーツも!お腹も心も満たされる、お正月のおでかけスポット3選【Lets】レッツエンジョイ東京
東京メトロ各駅で配布中のフリーペーパー『東京トレンドランキング』1月号でも紹介している、東京メトロ沿線おでかけコースを拡大版でお届け!モデルや女優として活躍する岡田彩花さんに、心もお腹も満たされる、お正月の充実おでかけスポットを教えてもら…

コメント

タイトルとURLをコピーしました