【レポ】戸越銀座「とんたん」の豚丼+食べ歩き

戸越銀座商店街にある帯広炭火焼豚丼専門店「とんたん」で豚丼 竹(並盛)を。

戸越銀座「とんたん」の豚丼+食べ歩き

並盛はご飯200g、お肉が200gとのこと。
お肉の種類を肩ロース、バラ、半々から選べ、初めてなので半々にしてみました。

注文して10分くらいで着丼。
蓋を開けた瞬間に広がる一面に敷き詰められた豚肉に心踊ります。

肩ロースもバラもジューシー。
お肉に染み込んだ甘味と炭火焼きの香ばしさが食欲を増幅します。
これはまた白ご飯が足らないパターンです。

お隣さんがお肉+100gの松を注文していて、見ると蓋からお肉が豪快にはみ出てました。

お店の外に人だかりができていたので待つのを覚悟しましたが、みなテイクアウトのお客さんでした。

続いて「後藤蒲鉾店(ごとうかまぼこてん)」のおでんコロッケを食べ歩き。
揚げ立てで熱々。
カリっとしててホクホク、お芋に出汁が効いてます。
これは感動級。

次は「グルテンフリー 田んぼのパン工房 米魂」の胡桃のキューブパンを食べ歩き。

胡桃は土日限定らしい。
生地はお餅みたいに柔らかくもっちり。
予想以上に胡桃が入ってて香りと食感をいっぱい楽しめます。
塩っけがあってそのままで十分食べられます。

最後に「中国料理 百番」の自家製焼き餃子をテイクアウト。
餃子は一口大サイズ。
皮がソフトで餡もしっかり詰まってます。
何だろう、この後を引く感じ。
これはビールに合いそう。

▼おでかけした飲食店
戸越銀座
・とんたん
・後藤蒲鉾店(ごとうかまぼこてん)
・グルテンフリー 田んぼのパン工房 米魂
・中国料理 百番

▼いただいたメニュー
・豚丼 松(並盛):710円
・おでんコロッケ:108円
・キューブパン:162円
・自家製焼き餃子(5個入り):310円

▼おすすめのシーン
・ソロ活(基本カウンター席)

▼おでかけした飲食店
ぎっしり豚丼、人気のおでんコロッケなど!食べ歩きの街「戸越銀座」でハズせないグルメ5選
https://www.enjoytokyo.jp/style/110919/

コメント

タイトルとURLをコピーしました