大門「チリトマラーメンTHANK」のチリトマトつけ麺をリゾットでしめたら一人ランチ最強になった

スポンサーリンク

大門「チリトマラーメンTHANK(サンク)」で、ランチにチリトマつけ麵スペシャルを、中細ストレート麺からモリンガ麺へ変更で。

今回訪れた浜松町・大門のお店の他に御茶ノ水にもお店があるらしい。
三田線で内幸町駅から芝公園まで。
A3出口から歩いて7分ほど。
芝パークビルの正面、芝大門二丁目の交差点から北上したところにありました。

まずは入口入ってすぐの券売機で食券を購入します。
PayPayで支払う場合は、店員さんに口頭で注文し、QRコードを読み取って支払います。

一番人気はチリトマラーメンスペシャルらしい。
レッツエンジョイ東京のおでかけ記事で紹介されていたチリトマつけ麺スペシャルを注文。
ここで店員さんから希望を聞かれます。

  • 麺の種類:中華麺かモリンガ麺
  • 麺の量:中盛り、並、小盛りの3段階
  • 辛さ:ゼロ〜3までの4段階
  • パクチー:パクチー入りまたはネギ

どれを選んでも同一料金です。
レッツエンジョイ東京のおでかけ記事で紹介されていた通り、モリンガ麺を選択。
麺の量は中盛り、辛さは「1」、パクチー入りでお願いしました。

座席は店員さんに指定されます。
カウンター席が数席、4人掛けテーブル席が1組、2人掛けテーブル席が3組。
訪れたのが12時前のピーク前だったからか、カウンター席ではなく、2人掛けのテーブル席へ案内されました。

↑記事冒頭と同じ動画です。

つけ麺の提供を待つこと5分。
黒い食器に盛られた緑のつけ麺と赤いスープが提供されました。
なかなか目にすることがないビジュアル。
具材の盛り付けが丁寧です。

ささっと撮影を終えて実食。
モリンガ麺はツルツルもっちり。
ヌルヌルっとした舌触り。
スープに潜らせるだけで麺によく絡みました。

トマトの香りと酸味があって旨味も感じられる独特なスープ。
辛さ「1」でも辛いものが得意ではない私にとっては十分な辛さでした。
数口で口の中はヒリヒリし、額に汗をかき始めました。

鶏肉は一口サイズ。
柔らかくて味付けが濃厚でした。
味玉は垂れないくらい茹でた半熟。
こちらも濃厚。

肉味噌はどうやって食べるのが正解なんだろう。
スープに溶かすのかな?と思いつつも、痺れた口の癒し役として直接口に運んでいただきました。

せっかくの機会だからチリトマつけ麺を楽しみ尽くそうと、麺を食べ終えた後に余ったスープへパルミジャーノチーズライスを投入、リゾットにして〆ることに。
テーブルでの支払いOKで、現金の他PayPayでも支払えました。

注文して正解でした。
パルミジャーノチーズが濃厚。
チリトマトスープとめちゃめちゃ合いました。
マイルドになって辛いものが得意ではない私にとって程よい辛さに。
ほのかに香るパクチーを楽しめるくらい余裕を持てました。
麺よりリゾットの方が美味しいんじゃないか笑

12時を回る頃には満席に。
女性のお客さんが多そうと思いきや、近くが職場と思われるスーツ姿の男性グループ客も見られました。

▼おでかけした飲食店
大門「チリトマラーメンTHANK(サンク)」

▼いただいたメニュー
・チリトマつけ麵スペシャル:1,100円
・パルミジャーノチーズライス:300円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:カウンター席あり

▼参考にしたレッツエンジョイ東京のおでかけ記事
夏バテ気味でも食べたくなる!「スーパーフード麺」が特徴のトマトつけ麺

夏バテ気味でも食べたくなる!「スーパーフード麺」が特徴のトマトつけ麺|レッツエンジョイ東京
各分野のナビゲーターが、得意分野にまつわるオススメ情報を紹介するコーナー。今回は、年間600杯のラーメンを食べるラーメン女子・森本聡子さんが、「夏バテ気味でも食べたくなるヘルシー麺ならココ!」というお店を紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました