【レポ】六本木で買える有名モンブラン食べ比べ

六本木で買える有名モンブラン食べ比べ

レッツのおでかけ記事で紹介されていた東京のモンブラン5選のうち、六本木で購入できる2つのモンブランを食べ比べてみました。

目当ては、中島大祥堂のかやぶきと、フィオレンティーナ ペストリーブティックのモンテビアンコ ジャポネーゼ。

仕事帰りに六本木に立ち寄り、まずは駅から近い中島大祥堂 六本木ヒルズ店へ。
六本木ヒルズノースタワー地下1階にあります。
ここで売り切れていれば、食べ比べはまた次の機会にしようと心に決めて訪れてみたところ、沢山ありました。
もう片方の在庫状況は分からないけど覚悟を決めて購入。

次のフィオレンティーナ ペストリーブティックへ向かいました。
お店はグランドハイアット東京内。
なかなかハードル高めなおでかけです。

ホテルのエントランスとブティックのそれぞれで検温と消毒を済ませてようやくモンブランと対面。
ところが、目当てのモンテビアンコ ジャポネーゼが既に売り切れ。
店員さんにいつ頃売り切れたか尋ねたところ、つい先程だったとのこと。
遅い時間のおでかけあるあるに遭遇してしまいました。

気を取り直して、残っていた別の種類のモンブラン、モンテビアンコ フレスコを購入し、持ち帰ることにしました。

妻「構成は一緒だよ。流行ってんのかな?メレンゲが。私的にはクッキーにして欲しいんだけど」
両者を食べ比べてみての第一声は、マロンクリームについてではなく、土台についてでした。

妻「ハイアットの方が美味しいね」
ハイアットのモンテビアンコに軍配の模様。

まずは、中島大祥堂のかやぶき。
マロンクリームが濃厚。
栗の渋味もあって本当に栗を食べてるみたい。
マロンクリームの下には山状のクリームが。
メレンゲはチョコレートコーティングされてました。

次に、フィオレンティーナ ペストリーブティックのモンテビアンコ ジャポネーゼ。
香り高いマロンクリーム。
トッピングされている栗の甘煮で栗感を増されているような印象です。
マロンクリームの中の生クリームが軽い。
メレンゲがサクッとして中はしっとり。
さすがハイアットと思える上品な仕上がりでした。

両者ハイレベルなモンブランで、差し入れではどちらも喜ばれそう。
栗そのものの甘味や香りを活かしたモンブランが好みなので、私は中島大祥堂かなぁ。

▼おでかけしたお店とテイクアウトしたスイーツ
六本木ヒルズノースタワー地下1階「中島大祥堂 六本木ヒルズ店」
・かやぶき:864円

グランドハイアット東京1階「フィオレンティーナ ペストリーブティック」
・モンテビアンコ ジャポネーゼ:702円

▼おすすめのおでかけシーン
・テイクアウト:差し入れに

▼参考にしたおでかけ記事
専門家が厳選!東京で必ず食べるべき「絶品モンブラン」5選

専門家が厳選!東京で必ず食べるべき「絶品モンブラン」5選
秋の定番スイーツといえば、やっぱり「モンブラン」。マロンクリームをたっぷりと絞った美しいビジュアルは、見ているだけで贅沢な気持ちになりますよね。そこで今回は、スイーツコンシェルジュである私「はなとも」が、都内で味わうべき人気モンブランを5つ厳選してご紹介。今度の休日は気になるモンブランをゲットして、自宅で一人じっくり味...

コメント

タイトルとURLをコピーしました