【レポ】武蔵関「オップラ!ダ ジターリア」のピザランチ

武蔵関「オップラ!ダ ジターリア」のピザランチ
スポンサーリンク

武蔵関「Oppla’ da Gitalia (オップラ!ダ ジターリア)」で、ランチにマルゲリータを。

自宅の元住吉から東横線で渋谷方面へ。
お隣の武蔵小杉駅から小手指行きの特急に乗って乗りっぱなし。
副都心線に乗り入れて、さらに西武有楽町線に乗り入れ。
40分の電車旅で石神井公園駅に到着。

石神井公園の北東側、伊勢丹の奥にある西友通り商店会沿いに目的のお店、オップラ!ダ ジターリアがありました。
お店に着くと既に開店と同時にお客さんが続々と入店していました。

今回は一人での訪問。
バーカウンターのようなカウンター席に案内されました。
フロアは忙しなく店員さんがウロウロ、目の前ではドリンクの準備、BGMにはイタリアのものと思われるラジオ放送がガンガン流れていて、なかなか落ち着かない雰囲気です。

レッツのおでかけ記事ではイチゴのドルチェピッツァ(デザートピザ)が紹介されていましたが、イタリア料理店開拓のお決まり、マルゲリータを注文しました。

ランチに付いてくるドリンクはアイスコーヒーを注文。
珈琲は一杯いっぱい豆を挽いて提供してくれます。
マスク越しでも珈琲の香りがプンプンしました。

先に入店したお客さんが多い中、予想外、5分くらいでマルゲリータが提供されました。
切ってない状態での提供で、ナイフとフォークを使って自分で切ります。
この食べ方が正解なのか分かりませんが、ナイフで切ったらそのままフォークで口に運ぶようにいただきました。

生地は薄め。
柔らかくてもっちりしています。
耳が焦げ目強めで香ばしい。
オリーブオイルがたっぷりかかったこってりタイプ。
モッツァレラチーズがたっぷりで噛むとムギュムギュっとします。
バジリコの香りがとても爽やか。
これまで食べたマルゲリータの中で一二を争うような豪快なマルゲリータでした。

食後にアイスコーヒーを。
苦味浅めのスッキリタイプ。
オリーブオイルまみれの口の中をリセットできました。

後でメニューをよくよく見て気付いたんですがイチゴのドルチェピッツァも、ランチタイムもドリンク無しの単品で注文可能でした。
てっきり夜しか注文できないんじゃないかと思い込んでいました。

支払いはテーブル会計。
PayPayが使えたので、超PayPay祭開催中のPayPayで支払いました。
食事代より交通費が高くついてしまった。。
美味しいマルゲリータと巡り会えたので満足度の高いおでかけになりました。

▼おでかけした飲食店
武蔵関「Oppla’ da Gitalia (オップラ!ダ ジターリア)」

▼いただいたメニュー
・マルゲリータ ポンティコリヴォ:1,100円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:カウンター席あり
・デート:本格イタリアン
・子連れ:ベビーカー入店OK

▼参考にしたおでかけ記事
ピザなのにイチゴがたっぷり!?甘くてジューシーな「デザートピッツァ」がウマい店へ!

【武蔵関】激ウマピッツェリア「オップラ・ダ・ジターリア」レポ【Lets】レッツエンジョイ東京
“ピッツァ”といえば食事のイメージが強いと思いますが、実はスイーツ感覚で楽しめる“ドルチェピッツァ”というのものがあるんです。今回ご紹介するのは、練馬にある人気店「オップラ・ダ・ジターリア」。練馬で採れた新鮮なイチゴを使った、甘くて美味し…

コメント

タイトルとURLをコピーしました