【レポ】御徒町「エッグベイビーカフェ」のタマゴサンド&プリンとティラミス

egg baby cafe(エッグベイビーカフェ)は、JR御徒町駅から山手線沿いに南下した高架下にあります。

御徒町とも高架下とも思えない、どこを切り取ってもおしゃれなカフェ。
行列必至の人気店なので訪問する際は時間に余裕を持って。

初回はプリンとティラミスいただき、2回目はタマゴサンドをいただきました。
それぞれのおでかけの様子をレポートします。

スポンサーリンク

タマゴサンド編

スポンサーリンク

自宅の元住吉から東横線で渋谷駅まで。
山手線へ乗り換えて御徒町を下車。
1時間近くの電車旅となりました。
高架沿いを秋葉原方面へ南下すること5分。

御徒町の高架下にある商業施設「2k540 AKIOKA ARTISAN」に出店する「Cafe ASAN(カフェアサン)」で、ランチにスフレホットケーキをいただくつもりで訪れてみたら、「2k540 AKIOKA ARTISAN」自体が休業中。
諦めて、レッツで合わせて紹介されていた「egg baby cafe(エッグベイビーカフェ)」を再訪することにしました。

カフェアサンのオープン時刻に合わせて御徒町を訪れたため、見事にランチタイム。
週末ということもあり行列ができていました。
入店するまで30分くらい待ちました。
まずは席の確保。
1階席と2階席が選べるとのことで行ったことのない2階へ上ってみることにしました。

1階に戻って注文口へ。
前回はプリンとティラミスをいただきました。
今回はレッツで紹介されていた絶品タマゴサンドをいただいてみたく、エッグベイビーサンドwithフレンチフライを注文しました。

キャッシュレス決済はクレジットカードと交通系ICカードが使えるようでした。
楽天カード→Kyash→TOYOTA Walletを経由してチャージしたモバイルSuicaで支払いました。

たまご好きにはたまらないビジュアル。
一目惚れです。
完熟卵とたまごサラダを薄めのサックリトーストでサンド。
黄身だけでなく白身もトロトロ。
黄身は濃厚、タマゴサラダの塩加減が絶妙です。
パンだけ食べても香り豊かで甘い。
パサパサしてなくて耳まで楽しめます。
唯一の欠点はきれいに食べにくいところ。
紙袋に付いた黄身を回収したくなってしまいます。
エッグベイビーサンドはテイクアウトもできるもよう。
たまご好きの人に差し入れにすると喜んでもらえるはず。

フレンチフライはホクホク系。
少し塩加減が強過ぎかなぁ。
おでかけ失敗が絶品と巡り合わせてくれました。
一度来たことあるからと見送らず待って良かった。

▼おでかけした飲食店
御徒町「egg baby cafe(エッグベイビーカフェ)」

▼いただいたメニュー
・エッグベイビーサンドwithフレンチフライ:990円

▼おすすめのおでかけシーン
・デート:おしゃれ
・ソロ活:人気の行列店

▼参考にしたおでかけ記事
ものづくりの街、御徒町・蔵前エリアで お気にを見つけよう! 東京イーストサイドの春さんぽ

ものづくりの街、御徒町・蔵前エリアで お気にを見つけよう! 東京イーストサイドの初秋さんぽ
夏もそろそろ終わり。心地いいに風に誘われておでかけしたくなったら、東京のイーストサイド、御徒町・蔵前エリアでおさんぽ!遠い昔からものづくりの街として栄えてきたこのエリアには、見ているだけでワクワクするようなお店がいっぱい。
スポンサーリンク

プリンとティラミス編

スポンサーリンク

御徒町「egg baby cafe(エッグベイビーカフェ)」でエッグベイビープリンとモスティラミスを。

これまで食べたことのない攻めてるプリン。
プリンはかなりの固めで全く甘くない。
カラメルは苦味強め。
ホイップクリームに甘味があり、これらを好みで食べ合わせながらいただきます。

プリンだけ食べるはずが、勢いでティラミスまで注文。
ティラミスも攻めてました。
甘さも苦さもお酒もスポンジのザラみも、、全てが強く尖ってます。

商品の受け取りと食器の返却はセルフ。
おしぼりもスプーンも2人分渡されたので、一人で食うんかよ!と店員さんに思われただろうなぁ。

▼おでかけした飲食店
御徒町「egg baby cafe(エッグベイビーカフェ)」

▼いただいたメニュー
・エッグベイビープリン:486円
・モスティラミス:594円
※デザートメニューは14時~提供

▼参考にしたおでかけ記事
わずか数時間で売り切れる「四角いプリン」って!?高架下の連日行列ができるカフェに潜入

【御徒町】四角いプリン?高架下の「エッグベイビーカフェ」レポ【Lets】レッツエンジョイ東京
御徒町の高架下にある、卵料理とハンドメイドブレッドのカフェ「egg baby cafe(エッグベイビーカフェ)」をご存じですか?レトロな器にのった四角いプリンが、最近、連日行列ができるほど注目を集めているんです。人気のあまり、わずか数時間…

コメント

タイトルとURLをコピーしました