【レポ】御徒町・秋葉原「らーめん天神下 大喜」の冷やしとりそば

御徒町・秋葉原「らーめん天神下 大喜」の冷やしとりそば

御徒町・秋葉原「らーめん天神下 大喜(テンジンシタ ダイキ)」で冷やしとりそばを。

山手線秋葉原駅を下車。
国道1号線を蔵前通りとの交差点まで北上。
右折して蔵前通りを歩いた左側に目的のラーメン屋さんがありました。
途中、開店待ちの別のラーメン屋さんの前を通り、大喜もそうなんじゃないかと少しヒヤヒヤしました。

到着はお昼前で店外で1人待ってました。
ほどなくお客さんが数名出てきてすぐに入店できました。
全席カウンター席で横にズラリと並んでいます。

入口横の券売機で食券を購入。
空いた席に座るよう案内されました。
店の入口は開けっ放しで通気良好。
席と席の間隔は空いているようですが、これまで訪れたラーメン店で見たようなついたてはありませんでした。
隣に座る2人組のお客さんの止まらない話し声が気になりつつも、ラーメンの到着を待ちます。

今回いただいた冷やしとりそばは、7月~8月に期間限定で提供され、昼の部では15食限定。

見た目が美しいです。
丁寧な盛り付けで見ただけで清涼感あります。

ひんやり魚介出汁。
しその香りが優しい。
麺は平打ちのちぢれ麺。
冷えっ冷えでしまっててプリプリします。

茄子はとろっとする程柔らかい。
鶏肉も旨味がぎゅっとしまっていました。

こうした変わりメニューはボリュームが少ないという経験が多かったんですが、こちらの冷やしとりそばはボリュームがあり、思う存分、ひんやりプリプリを堪能できました。

食事をしている間は常に満席。
食べ終えて帰る時には外に数人並んでました。
どの駅からも歩いてアクセスが決して良いわけではないけど、また機会があれば普通のラーメンも食べてみたいなぁ。

▼おでかけした飲食店
御徒町・秋葉原「らーめん天神下 大喜(テンジンシタ ダイキ)」

▼いただいたメニュー
・冷やしとりそば:1,000円

▼おすすめのシーン
・ソロ活:全席カウンター席

▼参考にしたおでかけ記事
「歴史に残る」とラーメン評論家がイチオシ!夏の冷やし麺はここで決まり!

「らーめん天神下 大喜」夏限定“名作”冷やし麺レポ
7月も後半に差し掛かり、暑い日々が続きますね。そんな今ラーメン店では、暑い夏にピッタリな「冷やし麺」が登場しています。今回紹介したいのは、バツグンのクオリティで毎年人気を集めている、仲御徒町「らーめん天神下 大喜」の「冷やしとりそば」。涼しさを感じさせる工夫がされている、夏の暑さを吹き飛ばしたい人にピッタリな1杯です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました