ファラフェルプレートは野菜たっぷり!代々木公園「NEWPORT」でベジタリアンランチ

スポンサーリンク

代々木公園「NEWPORT(ニューポート)」で、ランチに看板メニューのファラフェルプレートを。

霞ケ関駅から千代田線で代々木公園駅まで。
1番出口から地上へ出て、代々木八幡の商店街沿いに目的のお店、NEWPORTがありました。

代々木八幡は5年くらい住んだ思い出深い街。
ここからよく渋谷や原宿へおでかけしてました。
元住吉へ引っ越しして以来、コロナもあってすっかり引きこもってしまい、都心の街並みの変化に追いつけなくなりました。
きっとNEWPORTも新しいお店かと思いきや2008年オープンとのこと。
初訪問でした。

テーブル席数席とカウンター席のこじんまりとしたお店。
2人掛けのテーブル席へ案内されました。
席から厨房の奥まで見渡せます。

レッツエンジョイ東京のおでかけ記事で紹介されていたフェラフェルプレートを注文しました。

  • ひよこ豆のコロッケ
  • フムス
  • 揚げナスキャロットラペ
  • サラダ
  • 自家製ピタ
  • スープ

のワンプレートメニュー。

注文して5分ほど待っての提供でした。
各具材をピタで包んでいただきます。
ピタは2枚あるので2セット分。
コロッケは表面かため。
店員さんから予め砕いておくと食べやすいと案内がありました。
ピタで包むものと勘違いし、具材をのせ終わった後にピタに切り口があって挟むことに気付きました。

すべての具材が混ざり合って、いろんな味わいや食感がします。
ほんのりカレーの風味がしました。
ひよこ豆のコロッケは普通のコロッケに比べて崩れやすい。
なかなかきれいに食べるには難易度の高い食べ物です。

1個目を具材控え目にしすぎたため、2個目は山盛りに。
1個目からぎゅうぎゅうに詰め込んでも余るくらいピタに対して具材多めです。
自分で詰めて食べてを繰り返すせいか、2個目を食べた後は、最初に想像していた以上に満腹感がありました。

BGMの洋楽がむちゃむちゃおしゃれ。
音響にもこだわっているようで、いくつものスピーカーで立体的に聴こえ臨場感がありました。

キャッシュレス決済は、クレジットカードと交通系ICカードに対応。
楽天カード→Kyash Card→TOYOTA Walletを経由してチャージしたモバイルSuicaで支払いました。

▼おでかけした飲食店
代々木公園「NEWPORT(ニューポート)」

▼いただいたメニュー
・ファラフェルプレート:1,180円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:カウンター席あり
・デート:おしゃれ

▼参考にしたおでかけ記事
「土が食の循環を作ってる!」鎌田安里紗と行く、エシカルな食料雑貨店@表参道

「土が食の循環を作ってる!」鎌田安里紗と行く、エシカルな食料雑貨店@表参道【Lets】レッツエンジョイ東京
3話完結の連載「エシカルと出会う、沿線さんぽ」。vol.2では、モデルの鎌田安里紗さんが東京メトロ千代田線沿いの“エシカルなおでかけスポット”を巡ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました