【レポ】中野「ミルクロール」のパン食べ比べ

中野「ミルクロール」のパン食べ比べ

中野「ミルクロール」のチーズフランス、ミルクロール、ジャーマンポテト、メロンパン、クルミレーズンをテイクアウト。

この日は、椿屋珈琲ケーキ工場で月に数日だけ開催されるアウトレットスイーツ販売目当てに住吉へ半蔵門線に乗って長いことおでかけした後の訪問でした。

アウトレットスイーツ販売のレッツのおでかけ記事を読んだのが当日で、駆け込むように向かって工場に着いたのが14時頃。
営業時間2時間を残して既に完売で閉店してました。
そんなトホホな気持ちで丸ノ内線へと乗り継ぎ新中野へ。
こちらも人気店らしく、パンが残ってるかなぁ、日祝日はお休みだから次行けるのは1週間以上先になっちゃうなぁという心配を抱えつつ15時過ぎにお店に到着。

写真のおじちゃんが並んでるふうで、その後ろで待ってたら、後からやってきたおじちゃんがスルっと入店。
こっちのおじちゃん、並んでなかったの?そっちのおじちゃん、そこ何も尋ねず先に入っちゃう?と、2人のおじちゃんに同時に突っ込みたくなる気持ちを抑えて入店。

カレーパン、フロマージュ、粒あんぱん、オレンジクリームチーズの4種類のみ。
すべて70円でした。
全種類を2個ずつの合計8個を購入。
お会計は560円でした。
確かに安いです。

店員さんが真っ正面で後ろにお客さんがいたのでショーケースの写真を撮らずに退店。

自宅への帰りはバスで。
中野と渋谷って近そうでアクセスが少々不便。
40分くらいバスに揺られました。
パンの香りがふんわりしてきて食欲がわいてきました。

ビジュアルがほぼ一緒で、ぶっちゃけ、どれがどれか分からなくなり、一口食べてみてからのお楽しみ状態に。

最初に食べたのはフロマージュでした。
期待以上のフワフワです。
クリームチーズがたっぷり入っていてて満足度高いです。

続いてカレーパン。
ひとかみしただけで伝わってくるストレートな辛さ。
パンの甘さが中和してくれているような感じです。

次はオレンジクリームチーズ。
フロマージュにオレンジの粒々が入った感じ。
クリームチーズの濃厚さとオレンジの爽やかさがうまい具合にマッチしてます。

最後に粒あん。
こちらもパンにたっぷり詰まってます。
優しい甘味です。

住吉のスイーツ工場へ行って、中野のパン屋に寄っての帰宅。
トータル3時間、ほぼ移動時間のなかなか長めのおでかけになりました。
双方とも、早めの時間に訪れるのが良かったなぁ。

▼おでかけしたお店
中野「ミルクロール」

▼いただいたメニュー
・チーズフランス:40円
・ミルクロール:40円
・ジャーマンポテト:110円
・メロンパン:70円
・クルミレーズン:55円

▼おすすめのシーン
・ソロ活(テイクアウト)

▼参考にしたおでかけ記事
オープン前から行列の「安すぎるパン屋」で大人買い!パン1個40円~の地元民が愛する味が最強だった

オープン前から行列の「安すぎるパン屋」で大人買い!パン1個40円~の地元民が愛する味が最強だった
新中野に、40円〜というとびきりの安さで美味しいパンをゲットできるお店を発見!「ミルクロール」は、毎日でも食べたくなる飽きのこない味わいのパンをリーズナブルに販売するベーカリー。連日開店前から行列ができる、街の大人気店です。今回は、その人気を探るべくお店に突撃!安さや美味しさの秘密を余すことなく探ってきました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました