予約方法は?武蔵小杉「デリス」のタルト食べ放題が閉店から移転&復活していたから食べてきた

『武蔵小杉のタルト食べ放題』と言ったら、グランツリー武蔵小杉1階にある「Delices tarte&cafe(デリスタルト&カフェ)」

以前は2階にありましたが1階に移転してコンパクト化。
一時はタルト食べ放題を休止していましたが、2021年10月から再開していました。
タルト食べ放題をあらためて利用してきましたので、移転後の様子をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

移転後のタルト食べ放題レポート

妻のリクエストでホワイトデーにデリスを訪れました。
この日は平日休み。
グランツリー武蔵小杉1階にあるデリスに到着したのは11時前でした。
下調べしなかったので知りませんでしたが、食べ放題利用は「ぐるなび」での予約が必須になっていました。
時間帯別の4部制。

  • 1部:11時~13時
  • 2部:13時30分~15時30分
  • 3部:16時~18時
  • 4部:18時30分~20時30分

当日予約は受けていないとのことで前日までに予約しなきゃいけなかったみたいです。
この日は席が空いていたらしく、特別に11時の回に加えてもらえました。

移転前は都度オーダーして席まで運んでもらうフルサービスでしたが、移転後はショーケースまで出向いて並ぶタルトの中から注文。
タルトを受け取って自席に戻るという流れに変更されていました。
一度に注文することができるのは3個まで。
飲み放題のドリンクはホットは店員さんへ注文し、アイスはセルフでした。

前回は1人だったので全種類制覇はかないませんでしたが、今回は妻と2人なのでお互い別々のタルトを注文してシェアすれば食べ切れるかもしれない。
そんな思いで食べ放題スタート。

妻「フィルムを剥がすのが難しい。美味しいよ。クッキー(タルト生地)がかたいね」
お皿がヒンヤリしていて、冷え冷えのタルトを楽しめました。

最終的に妻は6個、私は5個のタルトを平らげました。
この日ショーケースに並んでいたタルトのうち

  • キャラメルバナナ
  • ホワイトチョコと木苺

の2種類を除いて制覇。
全種類制覇するには胃袋の容量が足りませんでした。

妻「これが一番美味しい」
妻の好みはクルミのタルトでした。
妻「最後のグレープルーツがすっきりさせてくれた」
最後まで楽しんでいただけたようでした。

妻「1個1個高いよね」
1個あたり680円くらいするので、単品を注文していただくよりは2人ともお得にいただけた計算に。
単品でしっかりしたお値段で売られているタルトを食べ放題できる、ちょっとした特別感はデリスならでは。

この日は抱っこ紐の中で息子が寝ていてくれたので食べ放題を楽しめましたが、席数が限られる小さなイートインスペースのため子連れ利用はハードルが高そう。
デートや友達と2人で利用するのがおすすめ。

Delices tarte&cafe グランツリー武蔵小杉(武蔵小杉・元住吉/スイーツ) - ぐるなび
【ネット予約で楽天ポイントが貯まる】Delices tarte&cafe グランツリー武蔵小杉(武蔵小杉・元住吉/スイーツ)の店舗情報をご紹介。お店のウリキーワード:タルト食べ放題など。ぐるなびなら店舗の詳細なメニューの情報やネットで直接予約など、「Delices tarte&cafe グランツリー武蔵小杉」の情報が満...
スポンサーリンク

移転前のタルト食べ放題レポート

デリス グランツリー武蔵小杉店でセレクトビュッフェ(タルト食べ放題)を。

以前は14時開始だったようですが、11時開始に早まっていました。
予約はできないようなので早めの時間に突撃です。

元住吉に引っ越して何度か武蔵小杉とを歩いて往復してました。
初めてバスで自宅最寄りのバス停から乗って大型商業施設のグランツリーを目指したらあっと言う間に到着。
移動時間10分くらい。
歩くと倍の時間は掛かります。

目的のタルト専門店のデリスは、武蔵小杉のグランツリーの2階にありました。
壁が無くとても開放的です。

あまりにも早く着いたのでオープンに合わせてやってきた一番客になってしまいました。
入口でスタッフさんに食べ放題の利用かを尋ねられ、一番奥の席に案内されました。

私の後にオープン時刻合わせてやってきたお客さんが数グループ。
全員女性でした。

デリスは銀座店に一度訪れたことがありました。
銀座店はビュッフェ台に取りに行くタイプだったんですが、武蔵小杉店は注文を聞いたスタッフさんが、正面のショーケースから皿に盛り付けて提供してくれるスタイル。
ビュッフェ用ではなく普通に単品売りしているタルトなので、1個1個のボリューム、見栄えもしっかりしています。

一度に2個まで注文できるとのことで、まずは一番人気というフルーツタルトと苺のタルトを注文しました。

フルーツタルトは、みずみずしいフルーツがゴロゴロ乗ってます。
タルトとクリームの甘さが爽やかでフルーツの甘味をしっかり感じます。
続いて苺のタルト。
苺のタルトのために調整されてるんじゃないかと思えるくらい、クリームの甘味と苺の酸味が絶妙バランスでした。

食べてる間も若い女性のお客さんが続々お店に入ってきました。
おっさん一人で食べてるのがだんだん恥ずかしくなってきます。

意気込みは全メニュー制覇。
あとはメニューの上から攻めることにしました。
モカチョコマロンと、、チョコバナナと行きたかったところまだ作ってる途中とのことで、1つ飛ばしてくるみタルト。

モカチョコマロンも、くるみタルトも、高さが結構あります。
モカチョコマロンは、見た目マロンクリームと思いきや、上の方はプルプルしたモカ風味のムースでした。
下の方は甘さ強めのマロンクリーム。
くるみタルトは、生クリームにくるみ入りのタルト生地。
くるみのキャラメル仕立てがトッピングされています。

ここまでで単品注文だと770円×3個+750円+380円で税抜き3,440円。
2,750円のもとはとれたということで、先に宣言した意気込みはどこへ行ってしまったのか、バトル終了。

血糖値が上がり過ぎて午後の業務に支障が出ないよう配慮しました(既に糖質取り過ぎだろうけど)
まぁ、もっと食べたとしても、もう1回おかわりして合計6個が限度かな。

周りの女性のみなさんは6個食べてるようでした。
私は滞在時間30分くらいで出ちゃったのでその先を知りませんが、おそらくそれでお腹いっぱいになるんじゃないかと。

食べ切れる個数には少々不満が残りやすい食べ放題かもしれないけど、単品売りクオリティのタルトを席でゆったりしながらいただけるというサービスは、満足度が高いと思いました。
家族や友人と一緒に来てたっぷり時間をかけてゆったり食べ放題という使い方の方が合ってそうです。
いくらコスパは良いと言ってもお値段はしっかりしてますしね。

スタッフさん1人で注文聞いて提供してお皿を下げてと大変そうでした。
テキパキこなしてて、丁寧に対応してくれるので、待ってるこちらはそれほどストレスに感じませんでした。

退店する最後まで男性は私一人でした。。

▼おでかけした飲食店
デリス グランツリー武蔵小杉店

▼いただいたメニュー
・セレクトビュッフェ:2,750円

▼おすすめのシーン
・女子会(広々としててゆったりできる)
・子連れ(ベビーカーも入れそう。トイレも安心)

▼参考にしたおでかけ記事
1個700円もする贅沢タルトが食べ放題!「デリス武蔵小杉」レポート

1個700円の贅沢タルトが食べ放題!「デリス武蔵小杉」レポ|レッツエンジョイ東京
フルーツたっぷりの贅沢タルト。そんなフルーツタルトを、好きなだけ食べられたら最高ですよね!そこで今回は、1個700円以上するフルーツタルトを、2,500円(税抜)で「食べ放題」できる武蔵小杉の人気店をご紹介。今度の休日は友達を誘って、お腹いっぱい夢のようなひと時を過ごしちゃいましょう!※こちらのお店は閉店しました。
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました