浅草の味噌汁専門店ならココ!「MISOJYU」はモーニングだけでなくお昼も感動級だった

スポンサーリンク

浅草 の味噌汁専門店 「MISOJYU(ミソジュウ)」でランチにMISOJYUスペシャルセットを。

銀座駅から銀座線で田原町駅まで。
3番出口を出て歩くこと5分。
目的のお店、MISOJYUに到着しました。

レッツで一人朝活で紹介されていたおでかけ記事を読んで訪れたことがあったため、今回は再訪です。
その時は日替わりのみそ汁に、おにぎり1個、煮卵1/2個、お新香が付いた朝ごはんセットをいただきました。

今回はレギュラータイムのお昼に訪れ、MISOJYUのセットをいただいてみることにしました。
みそ汁におにぎり1個、煮卵1/2個、小鉢2品が付いた「スペシャル」の名が付く通りの豪華版です。

入口入ってすぐの注文口で注文と会計を済ませます。
ちょうど前に2人組のお客さんが入ったばかりで注文を終えるまで外で待っていました。

この日のセットは、ごろごろ野菜と角煮のすんごい豚汁。
ショーケースの中に並べてあるおにぎりの中からシャケを選択。
キャッシュレス決済は、クレジットカードか交通系ICカードが使えたので、VISA LINE Payクレジットカードで支払いました。

1階は横並びのカウンター席が数席、2階は相席のテーブル席が4組ほど。
お昼時ということもあり、若いお客さんを中心にほぼ満席状態でした。
階段を上って2階へ。
テーブル席にそれぞれ1組ずつ既に座っていて、かろうじて誰も座っていなかったテーブル席に座りました。
その後もお客さんが続き、すぐに相席状態に。
注文後、提供まで10分くらい待ったと思います。

普通の和食屋さんでいただく味噌汁と比べると3倍近いサイズ感です。
手に持つとお椀がずっしりしてます。
味噌がめちゃめちゃ優しい味わい。
中に入っている角煮や大根のサイズもおでん級です。
にんじんもごぼうも、どれだけ煮込んだんだろうと考えさせられるくらい柔らかい。
そして甘い。
角煮はホロッと砕ける系ではなく、しっかりとした肉でした。

おにぎりのお米はもっちりしています。
しっかり塩が効いていました。

鶏の照り焼きはプリプリしてて柔らかく優しい味わい。

豆腐がめちゃめちゃ濃厚でクリーミー。
塩が大豆の甘みを引き立てています。
そんなに期待してなくて一口で食べてしまったことを後悔しました。

味噌汁だけでなく副菜に至るまでの品質の高さ、統一感は感動級です。
ランチで1,500円というお値段は高いけど本物だと思いました。

私の半分くらいの年齢のお客さんに囲まれての食事は久々でした。
まさか味噌汁専門店でそうした事態に遭遇するとは、全く予期していませんでした。
店内は狭く、階段は急で、子連れは難しそう。
人気店なのでデートも相席覚悟で。

▼おでかけした飲食店
浅草「MISOJYU(ミソジュウ)」

▼いただいたメニュー
・ごろごろ野菜と角煮のすんごい豚汁:1,518円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:カウンター席あり(狭め)
・デート:テーブル席も(相席)

▼参考にしたおでかけ記事
今年はあえて「クリぼっち」!一人で楽しみたい充実のおでかけスポット9選

あえて一人で出かけたい「クリスマススポット」9選 |レッツエンジョイ東京
一人時間を充実させたい、頑張った自分にご褒美をしたい・・・なんてお考えの方は、「一人クリスマス」を満喫してみてはいかがですか?友人ともなかなか会えない今こそ、自分のために過ごす時間を思い切り楽しんじゃいましょう!そこで今回は、“クリぼっち”オススメのスポットをご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました