【レポ】丸の内「AWキッチン」のサラダビュッフェランチ

AWkitchenは「渡邉明の台所」という意味らしい。
野菜のバーニャカウダや野菜をたっぷり使ったパスタメニューが自慢のお店。
都内では、今回紹介する東京駅の他、渋谷や二子玉川、多摩センター等にあります。

AWkitchen TOKYO 新丸ビル店は、そんなAWkitchenのフラッグシップレストランです。
東京駅直結の新丸の内ビルディング5階にあります。

契約農家から届く旬で新鮮な野菜や、スーパーフードを食べ放題で楽しめるサラダバー付きのランチメニューが目玉。
予約限定で乾杯ドリンクが無料サービスも。

スポンサーリンク

子連れで平日ランチ再訪編

丸の内「AWキッチン」のサラダビュッフェランチ

前回は仕事の昼休み休憩にソロでの訪問でしたが、今回は平日休みに妻と娘と3人での訪問。
妻のリクエストで私が行った
妻が里帰り出産する前日、最後の3人での都内おでかけでAWkitchenを訪れました。

JR武蔵小杉駅から横須賀線で東京駅まで。
妻「アナウンスがうるさいし、電車の揺れが激し過ぎるよ。もっと心地よい揺れにしてくれ」
確かに普段利用している東横線に比べて飛ばしているし、アナウンスのボリュームがやたらと大きくて耳栓レベル。
しかし20分もかからず武蔵小杉から東京駅にワープできるのってすごい。

丸の内地下北口中央口改札から出て新丸ビルへ。
妻「東京駅から出なくてよいって良いね。」
エレベーターで5階に上がりました。
オープン5分前到着で既に何組ものお客さんが店頭で待っていました。
予約客が先に呼ばれます。

店内広々としているのでベビーカーでスイスイ通れました。
4人掛けのテーブル席で椅子を一脚抜いてもらえました。
子供椅子もあって子連れにも優しい。

続々入ってくるお客さんを見て早めに注文しないとと思い早速注文です。
5種類の選べるパスタの中から、私は、オイルベースの、奈良県産山口農園「有機ルッコラ」と吟醸カラスミのペペロンチーノを。
妻は、茨城県宮本三兄弟の「蓮根」とアンチョビのアーリオオーリオを注文しました。

注文後サラダバーコーナーへ。
サラダバーは前回訪れた1年前と変わらない配置。
ボウルに盛られた数十種類の野菜を、トングで皿に取っていきます。
最後にスーパーフードやスパイス、ドレッシングを振り掛けて自席まで。
お冷とデトックスウォーターもセルフです。

1周目はひたすら全メニューを少量ずつ盛り付けてみました。
妻「女子が群がるお店。すごい並んでる」
席に戻ってきた頃には20人以上の長蛇の列が出来上がってました。
見渡すと開いてる席は2組程度でほとんどの席が埋まってました。
平日なのにすごい。。

妻「ドレッシング?粉?駆使するの困る」
スーパーフードね。
妻「にんじんドレッシング美味しい。これだけでお腹いっぱいになれそう」
妻も盛り盛りとサラダを取ってきてました。
私はサラダに手を付けずパスタの到着を待ちます。
待ってる間に妻はサラダを平らげてしまいました。
妻「列が短くなってきたから取りに行っちゃおうかな」
パスタを待たずサラダバー2周目に旅立ちました。

パスタの提供まで20分くらい待ったと思います。
開店と同時に一気にお客さんが入ったから仕方無いかな。

野菜を盛り盛り食べられるのは嬉しい。
味わいもだけど食感の違いが楽しい。
2周目のサラダは混ぜ混ぜで。
妻が気に入っていたにんじんドレッシングでいただいてみることにしました。

ペペロンチーノは超シンプル。
妻「具が無いもんね。東京には美味しいものがいっぱいあるよねぇ。うん、シンプル。めちゃめちゃシンプル」
オイルが上品です。
たっぷりニンニク入ってました。

妻「熱い。めっちゃゴボウ入ってる。サラダと同じゴボウ。カリカリのレンコンが美味しい」
麺はリガトーニ。
モチモチとした食感。
こちらにもたっぷりニンニク入ってました。
妻「パスタとサラダだけでお腹がいっぱい」

支払いはクレジットカードや交通系ICカードに対応。
VISA LINE Payクレジットカードで支払いました。

▼おでかけした飲食店
AWkitchen TOKYO 新丸ビル店

▼いただいたメニュー
・サラダビュッフェ+選べるパスタ:2,189円

▼おすすめのおでかけシーン
・デート:おしゃれで開放的
・子連れ:ベビーカー入店可&子供椅子あり

人気店のためグルメサイトでの事前予約がおすすめです!

AWkitchen TOKYO 新丸ビル店の詳細情報・空席確認はこちら
スポンサーリンク

一人平日ランチ編

新丸ビル「AWキッチン」の平日限定パスタセットランチ
スポンサーリンク

AWkitchen TOKYO 新丸ビル店で平日限定パスタセットを。

東京駅まで繋がっている地下道をひたすら北上。
行幸地下ギャラリーを通って新丸ビルへ。

左手に新丸ビル入口が。
地下の飲食店街を通った先にエレベーターがあり5階へのぼりました。

ガラス張りの側面と高い天井でとても開放的。
入った瞬間に驚きます。
むちゃむちゃ上質空間でした。

選べるパスタからは、和風のパスタ「長野県産『長芋』と大葉と明太子の和風スパゲッティーニ」を選びました。
注文後に苦手なものやアレルギーを尋ねられます。
一人ひとり配慮して調理してくれるようです。

サラダビュッフェを盛り付けてパスタの到着を待つことしました。
驚いたのはサラダの豊富さ。
20種類くらいの野菜がボウルに盛られていて、サラダの隣にはトッピングメニューがズラリ。
粉チーズやベーコン、ごまの他に、見知らぬパウダーが並べられています。
たんぱく質を補給したくチキンサラダ多めに盛り付けてみました。
こんなにワクワクするサラダビュッフェは久々でした。
新型コロナの感染防止のため衛生手袋を付けて取りました。

パスタの到着に10分ほど待ちました。
皿が大きくて中央にちょんとしたこんもりタイプなのは、レッツの記事を見て心の準備ができていましたが、ビジュアルの衝撃はその上を行きました。
大葉が、大葉が、明太子の立ってます。
斬新。
これは見てて楽しい。

この食べ方があってるのか分かりませんがスプーンの上ではなく、ふちのバジルソースを絡めながらクルクルしていただきました。
大葉に意識を持ってかれてすっかり長芋の存在を忘れてました。
甘味があってホクホクしてます。
麺少なめなので明太子をたっぷり絡めて問題無し。

パスタを食べ終えてもう1セット全種盛りでサラダをいただきました。
ドレッシングのフレーバーやトッピングを替えて楽しめました。

スイーツビュッフェを追加するとさらにお値段が跳ね上がります。
普段使いは難しいでが、私はお値段以上の体験ができるランチだと思いました。

どうやら眺めの良い窓側の席が先に埋まるようです。
デートや婚活など特別な日のランチに良さそう。
予約推奨です。

ベビーカーで入店することはできませんが、お店の前に置いてベビーチェアを貸し出してくれるようです。
また、ベビーチェアに座れない赤ちゃんでもソファがひろめでしっかりしているので寝かせても安心。

▼おでかけした飲食店
AWkitchen TOKYO 新丸ビル店

▼いただいたメニュー
・平日限定パスタセット(90分制):2,189円

▼おすすめのシーン
・デート(上質空間)
・子連れ(ベビーチェア貸し出し)
・女子会(おしゃれ)

▼参考にしたおでかけ記事
一人食べ放題って最高♪イチゴスイーツも野菜も…好きなだけ食べられるランチって幸せ♡

【東京駅】期間限定!イチゴデザートビュッフェ付きランチレポ
イチゴの季節が到来!「美味しいイチゴを使用したスイーツを心ゆくまで味わいたい!」という女子の熱い支持を集めているのが「AWkitchen TOKYO 新丸ビル店」の期間限定イチゴデザートビュッフェ。今回は、人気の平日限定ランチとともに、この季節にだけ楽しめるとっておきのスイーツビュッフェをご紹介!ソロランチにうれしい情...

人気店のためグルメサイトでの事前予約がおすすめです!

AWkitchen TOKYO 新丸ビル店の詳細情報・空席確認はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました