数量限定900円の刺身定食は10切れも入ってた!秋葉原「海鮮処マルマサ」で日替わりランチ

スポンサーリンク

秋葉原「海鮮処マルマサ」で、ランチに数量限定の刺身定食を。

秋葉原を訪れたのは正月三が日明け。
もともとソーセージ専門の「プロースト東京」へ行くはずでしたが見事に店休日でした。

「AKIBAのアキバ」で「LIVEカメラ投影時間外」と表示されて嫌な予感がしてたんですよね。
同じ秋葉原で営業しているおでかけ候補はないかと、咄嗟にLIVEカメラを見れば分かるんじゃないかと「AKIBAのアキバ」へアクセス。
LIVEカメラで店内の混雑状況を確認できた「海鮮処マルマサ」へ行ってみることに。

蔵前橋通りから首都高をくぐって昭和通りの反対側へ。
アパホテルの角を曲がって、飲食店が点在するエリアの一角に、目的のお店の海鮮処マルマサがありました。
店頭には今回お世話になった「AKIBAのアキバ」のポスターが掲示されていました。

本日の定食の看板には、ネットで評判でいただこうと思っていた、数量限定のばらちらしが見当たらず。
ひとまず引き戸を開けて中へ入りました。

壁側に4人掛けテーブル席が3組に、手前に2人掛けテーブル席が4組と小さなお店です。
ランチタイムで既に半分以上の席が埋まっていました。
スーツ姿のサラリーマンがほとんど。
グループ客と一人客が半々くらいでした。

店員さんにランチメニューを尋ねると、店頭の看板にあった本日の定食の3種類だけ。
数量限定の刺身定食を注文しました。
どうやら私が注文した刺身定食がラストだったらしく、その後入ってくるお客さんが注文する際には店員さんが断っていました。
数量限定のランチメニューを食べたい時は早めの時間の訪問が良さそう。

刺身定食の提供まで3分と待たなかったと思います。
めちゃめちゃ早い。
そして盛り付けが丁寧。
カツオのたたきに、たいやたこ。
5種類の切り身が2枚ずつ、合計10切れも。
1,000円未満の刺身定食でこれだけのボリュームはなかなか見ません。
ひんやり冷たく、身がしまっていました。

↑記事冒頭と同じ動画です。

おでんも冷たい状態でしたが丁寧な味付けでほっこりしました。
おかずと一緒に食べるお米も美味しい。
ご飯は無料で大盛りにできるようでしたが、お願いするのを忘れていました。

「AKIBAのアキバ」対応店での食事中は好例の本当にLIVE映像なのかチェック。
画面上に表示される店内ライブカメラと、実際の中の様子を見比べてみると、、確かにリアルタイムの情報でした。
しっかり私のシルエットも。
一番手前が私です。
かなり太ってるように見えるシルエットだな。。
以前、カレー店で抱いた録画なんじゃないの?疑惑は払拭されました。
疑ってごめんなさい。

BGMは昭和の歌謡曲。
滞在中のほとんどの時間で満席でした。
弁当をテイクアウトするお客さんも多い。
支払いは現金のみでした。
年初だからか虎のお守り?をもらえました。

▼おでかけした飲食店
秋葉原「海鮮処マルマサ」

▼いただいたメニュー
・刺身定食:900円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:席数少なめ

▼参考にしたレッツエンジョイ東京のおでかけ記事
ライブカメラで混雑状況をチェック!密を避けてお食事できる秋葉原の「安心グルメ」5選

ライブカメラで混雑状況をチェック!密を避けてお食事できる秋葉原の「安心グルメ」5選|レッツエンジョイ東京
外食の機会が少しずつ戻ってきている今日この頃。美味しいグルメを楽しみたいのと同じくらい“密”を避けたい人も多いのでは?今回は、そんな方にオススメしたい、リアルタイムでお店の混雑状況がわかる新サービスと、安心して楽しめる秋葉原グルメをご紹介します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました