【レポ】蔵前のカフェ「バーガー喫茶 チルトコ」の角煮バーガー

蔵前のカフェ「バーガー喫茶 チルトコ」の角煮バーガー

蔵前のカフェ「バーガー喫茶 チルトコ」で角煮バーガーを。

レッツのおでかけ記事ではプリン中心の紹介でしたが、今回注目したのは末尾に紹介されていたハンバーガーの方です。

銀座線で田原町まで。
3番出口をUターンして南へ。
寿四丁目と寿三丁目の横断歩道を横断して蔵前を目指しました。
途中、ペリカンとペリカンカフェが道路向かい側にあるのを眺めながら。
寿三丁目の次の角を曲がったところに目的のお店、チルトコがありました。
10分弱歩いたと思います。

照明が褐色の電球。
レトロとは言え、新しいお店だけに綺麗です。
一番奥のテーブル席でゆったりすることにしました。

暑い中ありがとうございますと丁寧な声掛けです。
普段なら単品で済ませてしまうんですが、少し気持ち良くなっちゃって、、ワンドリンクオーダー制ではないものの +200円でドリンクを頼めるとのとで自家製レモネードを注文しました。

本来パティのところ角煮と入れ替わったものをイメージしていましたが、まさかのパティの上に角煮乗せ。
角煮は噛みごたえがあり濃厚です。
脂身のトロトロ感も良い感じ。
パティは噛むと断面から肉汁が流れ出るのが見えます。

ポテトは好みのクリスピー系。
もう少し太めが良いかな。

レモネードは炭酸弱めの甘味くっきり系。
ハチミツが入ってそう。

会計はキャッシュレスに対応していました。
楽天ペイは非対応だったのでPASMOで。
プリンはまた再訪の機会に。

帰りも爽やかで温かい声掛けでした。
コロナに負けず頑張って欲しいなぁ。

▼おでかけした飲食店
バーガー喫茶 チルトコ

▼いただいたメニュー
・角煮バーガー:1,400円

▼おすすめのシーン
・デート:おしゃれレトロ
・ソロ活:自分ご褒美

▼参考にしたおでかけ記事
この雰囲気…好きっ!固めプリンがいい感じの、蔵前の最新喫茶店がたまらない♪

この雰囲気…好きっ!固めプリンがいい感じの、蔵前の最新喫茶店がたまらない♪【Lets】レッツエンジョイ東京
懐かしい下町の雰囲気と新しいカルチャーが共存する街、蔵前。2020年7月、そんな注目エリアにオープンしたばかりのカフェがあります。パートナーと行くのにもピッタリのお店をレポートしてきました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました