【レポ】武蔵小杉「タイニーナチュラマーケット」のランチとパン

武蔵小杉「タイニーナチュラマーケット」のランチ

武蔵小杉「TINY NATURA MARKET(タイニーナチュラマーケット)」で、ランチにフレンチトーストを。

お店があるのは武蔵小杉駅の北側高架下。
緊急事態宣言下においては、テイクアウトのお客さんで行列ができているのをよく目にして気になっていたお店でした。

どうやら「TINY NATURA MARKET」のブランドで複数の業態を同一区画内に出店ぢている模様。
そのうち「TEA&BAR」で、レッツのテイクアウト記事で紹介されていた、お隣の「BREAD&CAKE」のパンを使用した食事を楽しめるとのことで、ランチで訪れてみました。

妻「急に武蔵小杉じゃない雰囲気醸し出しているね。表参道みたいな感じ」
パフェやケーキを含め、メニューを見た妻は全て美味しそうとテンション高め。
妻はTINYバーガーを注文。
私はフレンチトーストを注文しました。

パンの耳のさっくり感を残した食感を大切にしたフレンチトースト。
しっとりしています。
トッピングが豊富で、毎口フルトッピングでも余ってしまうくらい。
フレンチトースト自体の味わいを楽しみたく、メイプルシロップは控えました。

妻「パン美味しい。うん、パン美味しい」
妻が注文したハンバーガーは、バンズがサクサクしてて、小麦の香りがしました。
噛んでいる中で、バンズがパティの肉汁をキャッチしてくれて、長い時間、肉の旨味を堪能できるバーガー体験でした。

妻「バスも来ちゃうね。通る人みんな見てる」
歩道に面するテラス席は、通行人となかなかの近さでした。
あと蚊が。
夏場に訪れる際は虫刺されに気を付けた方が良いです。

支払いはクレジットカードでできました。
会計の後、きっと「BREAD&CAKE」で売られているパンも美味しいだろうと、そのままパン売場へ。
生食パンとムースピスターシュを購入しました。
パン屋ではPASMOで支払い。

自宅に帰って早速いただくことに。
これまで生食パンという名のパンを何度も食べましたが、本当に生だと実感したのはこれが初めてでした。
しっとりもっちり食感。
甘くてそのまま食べてもバクバクいけます。
妻「高級食パン買うよりこういうの買った方が良いよね」

妻「少し冷蔵庫入れておけば良かったなぁ」
ムースピスターシュはとろとろでした。
クリームがすぐに口の中で溶けます。
ピスタチオとベリーの香りが豊潤。

妻がイタリアン業態のお店にも興味を持っていたので再訪予定です。

▼おでかけした飲食店
武蔵小杉「TINY NATURA MARKET(タイニーナチュラマーケット)」

▼イートインしたメニュー
・フレンチトースト&自家製アイス、ホイップクリーム、季節のフルーツ:1,078円

▼テイクアウトしたメニュー
・生食パン:345円
・ムースピスターシュ:442円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:パンメニュー豊富
・デート:駅近
・子連れ:テラス席はベビーカーOK

▼参考にしたおでかけ記事
【武蔵小杉】テイクアウトするならココ!お持ち帰りOKのオススメ店を厳選

【武蔵小杉】テイクアウトするならココ!お持ち帰りOKのオススメ店を厳選【Lets】レッツエンジョイ東京
思うようにおでかけできない日々が続く中、注目を集めているのが、飲食店の「テイクアウトフード」。おうちにいながら外食気分を味わうことができるのは、なんともありがたいですよね。そこで「レッツエンジョイ東京」では、美味しいテイクアウトを楽しめる…

コメント

タイトルとURLをコピーしました