まさに「大人なお子様ランチ」だった!横浜の洋食屋「キッチンジョーズ」の一番人気を食べてきた

スポンサーリンク

CIAL(シャル)桜木町1階「KITCHEN JO’S(キッチンジョーズ)」で、ランチに大人のお子様ランチを。

自宅の元住吉から東横線で菊名まで。
JR横浜線へ乗り換えて、横浜駅からはそのまま根岸線へ乗り入れ桜木町駅で下車。
北改札を出て野毛側の停車場ビュッフェへ。
飲食店が横並びしていて、プロントの隣に目的のお店、キッチンジョーズがありました。

ベビーカーでの入店もOKでした。
2人掛けテーブル席がズラリと並び、既に半分以上の座席がお客さんで埋まっていました。
妻「今日11時にオープンしてこれだけ人入っているってこと?」
妻も感心していました。
ボーカル付きのジャズが若干大きめのボリュームで流れていました。

店員さん「(メニューは)いろいろありますのでゆっくり見てください」
オムライス、ポークカツ、メンチカツ、ナポリタン等、洋食メニューがズラリと並んでいました。
お子様ランチも。
レッツエンジョイ東京のおでかけ情報では土鍋ハンバーグステーキが紹介されていましたが、「大人のお子様ランチ」というパワーワードに惹かれました。

キッチンジョーズの大人のお子様ランチの内容は

  • オムライス
  • ナポリタン
  • ハンバーグ
  • エビフライ
  • チキンカツ

一番人気と言われて納得の盛り沢山プレートです。
妻も大人のお子様プレートを選択。
2つの大人のお子様プレートを娘とシェアしていただくことにしました。
一回転目だったからか提供まで10分以上待ったと思います。

↑記事冒頭と同じ動画です。

オムライスは玉子とろとろふわふわ。
ケチャップソースとデミグラスソースのダブルソースを楽しめました。

ハンバーグから肉汁が溢れて流れているのが見えました。
お肉と玉ねぎがぎっしり。
胡椒のアクセントが効いていました。

ナポリタンはもちもち太麺。
エビフライは衣がザックザク。
身も大きめプリプリでした。
タルタルソースとの相性も抜群

チキンカツも衣がザックザク。
衣の香ばしさと下味だけでも大丈夫でした。

これまでも何度か「大人のお子様ランチ」と名の付くメニューを食べましたが、キッチンジョーズのそれは小さい頃抱いたご馳走感が溢れてて、童心に返って堪能できました。
キャッシュレス決済は、クレジットカードと交通系電子マネーやQUICPayに対応。
JREポイントも付けることができました。

▼おでかけした飲食店
CIAL桜木町1階「KITCHEN JO’S(キッチンジョーズ)」

▼いただいたメニュー
・大人のお子様ランチ:1,680円

▼おすすめのおでかけシーン
・デート:洋食デートに
・子連れ:ベビーカー入店

▼参考にしたレッツエンジョイ東京のおでかけ情報
withコロナ時代も楽しめる! 冬の横浜・みなとみらい イルミネ―ション&グルメ2021

>withコロナ時代も楽しめる! 冬の横浜・みなとみらい イルミネ―ション&グルメ2021
横浜・みなとみらいがもっともきらめく季節がやってきました!世界中がコロナの脅威にさらされて早2年。ちょっとお疲れ気味の方も多いのでは?各施設はコロナ対策も万全。ロマンティックに輝くイルミネ―ションが、疲れた心をほっと癒してくれるはず。もちろんおいしいグルメやイベントも盛りだくさん。頑張ってきた自分たちにステキな冬の一日...

コメント

タイトルとURLをコピーしました