【猫の日】錦糸町「和菓子司 白樺」のたらふくもなか

スポンサーリンク

錦糸町「和菓子司 白樺」でたらふくもなかをテイクアウト。

猫スイーツのおでかけ記事がレッツで公開されたので、昼休みに山手線→総武線と乗り継いで錦糸町へ。
錦糸町は、uni cafeでプリンパフェをいただいた以来で半年ぶり。
今回はuni cafeとは反対側の南口へ。

マルイ前の大通りを渡って数分歩くて住宅街に差し掛かったところ、公園の目の前に今回の目的地の和菓子屋さん「白樺」がありました。

のぼりが立ってたので開いてはいるようですが、、窓は締め切られてて店員さんが見当たらず。
窓から中を覗くと呼び鈴が。
呼び鈴を鳴らして店員さんが出て来るのを待ちました。

こういうシステムのお店ってだいたい気難しそうなおっちゃんが出て来る先入観がありましたが、現れたのは見た目からいかにも優しそうなお兄さん。
たらふくもなかを注文すると、どうぞと紙コップに入ったお茶をいただきました。
こういった心遣いはあったかい。

バラでの購入でしたがパックにきれいに詰めてくれました。
ペイペイで支払って退店。
こういった小さなお店でもキャッシュレスが浸透してきてるんですね。
年中おでかけをしていて、この一年の変貌ぶりを痛感しています。

テイクアウトしたたらふくもなかは、自宅に帰ってから妻と一緒にいただきました。

持つとずっしりとした重さ。
かわいらしくて食べるのにちょっとした罪悪感が。
最中の中には大粒の白粒あんが入っていました。
はっきりとした甘さです。
これは猫好きに喜ばれそう。

▼おでかけしたお店
和菓子司 白樺

▼テイクアウトした商品
・たらふくもなか:1個200円

▼おすすめのシーン
・ソロ活(お土産に)

▼参考にしたおでかけ記事
「どこで買ったの!?」って聞かれちゃう!かわいすぎるネコスイーツ6選【2/22は猫の日】

猫モチーフがキュート!「ネコスイーツ」5選|レッツエンジョイ東京
今回は、都内で買える”ネコスイーツ”をご紹介。つい手に取りたくなってしまう愛らしい見た目のお菓子ばかりなので、おうちで食べて癒やされてみて♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました