目黒駅前で抹茶モンブランのかき氷を発見!和カフェ「林屋茶園」でゆっくり一人スイーツ

スポンサーリンク

目黒セントラルスクエア1階「林屋茶園 目黒セントラルスクエア店」で和栗抹茶のモンブラン氷を。

林屋茶園は宇治の老舗茶舗「京はやしや」の姉妹店らしい。
日吉方面行きの目黒線で内幸町駅から目黒駅まで。
正面口を出て目黒通りを白金台方面に少し歩いたところにある目黒セントラルスクエア1階に、目的の和カフェ、林屋茶園がありました。

店員さんからカウンター席か2人掛けのテーブル席に座るよう案内がありました。
入口入って右側に2人掛けテーブル席が横並びでズラリ。
カウンター席なんてあるかな?と不思議に思いながら空いている2人掛けテーブル席へ。
入口前方にカウンター席があることに気付きました。

一組だけソファ席があり、子連れのお客さんがいました。
正面が全面ガラス張りでサーティーワンが見えます。
とても開放的ですが、通路の人通りが多くて視線が気になります。

私以外、お客さんは全員女性でほとんどがソロ活。
ピアノのBGMがひっそりと流れる静かな空間で食事をとっていました。
居合わせたお客さんの中でかき氷を食べている人は見当たらず。

レッツエンジョイ東京で紹介されていた宇治氷を注文するはずが、他のかき氷メニューが気になり過ぎて、、和栗のモンブラン氷と悩みに悩んで、和栗抹茶のモンブラン氷を注文しました。

福岡八女産の和栗に京都中村製餡の白あんと宇治抹茶を配合した宇治抹茶栗餡ペーストを使用しているみたい。
その他、

  • ホイップクリーム
  • 宇治抹茶シロップ
  • ミルクアイス
  • 小倉あん
  • 白玉
  • 最中

が使われていてまさに和洋折衷のかき氷。

↑記事冒頭と同じ動画です。

注文後5分くらいでの提供でした。
メニュー表の写真で見るより迫力がありました。
氷はシャリシャリ系。
宇治抹茶シロップは甘さ控えめで、すっきりとしたかき氷。
真っ白い部分は素氷です。
トッピングとともに食べ進めることに。

珍しい抹茶のモンブラン。
ほんのりお茶の香りがしましたが和栗の方が優っているように感じました。
宇治抹茶栗餡ペーストの下にはホイップクリームがたっぷり。
この宇治抹茶栗餡ペーストとホイップクリームだけでひとつのスイーツとして楽しめそう。

最中の下には白玉が隠れていました。
もっちり柔らかい。
かき氷の中にもう1個くらいあると嬉しかったんだけど。
あと最中はもっとパリパリしてて欲しかったなぁ。

かき氷を食べ進めると下の方から小倉あんとアイスクリームが。
氷が溶けても最後まで美味しく食べることができました。

かき氷を食べている間に外国人のお客さんが一気に増え、気付けば店内の話し声が英語一色になっていました。
キャッシュレス決済はスマホ決済を含めて豊富に対応。
PayPayで支払いました。

▼おでかけした飲食店
目黒セントラルスクエア1階
「林屋茶園 目黒セントラルスクエア店」

▼いただいたメニュー
・和栗抹茶のモンブラン氷:1,540円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:カウンター席と2人掛けテーブル席が豊富

▼参考にしたレッツエンジョイ東京のおでかけ記事
祭り以外で!大人な浴衣デートにオススメの場所8選

祭り以外で!大人な浴衣デートにオススメの場所8選|レッツエンジョイ東京
夏ならではのデートを楽しみたいカップルには、浴衣デートがオススメ!お祭りや花火大会といったイベント以外にも、浴衣を着て訪れたい風情あるスポットが都内にはたくさんあります。今回は、思わず写真を撮りたくなる“浴衣映え”スポットのデートコースを4エリアに分けて紹介します。

▼ほかの「東京の有名かき氷店」レポート

▼個人的にはコスパや満足度は「コメダ珈琲店」のかき氷が一番

コメント

タイトルとURLをコピーしました