【レポ】原宿「ラ・ブーレット」のスイーツバイキング

原宿「ラ・ブーレット」のスイーツバイキング

原宿「ラ・ブーレット」でスイーツバイキングを。

代々木公園を通って原宿までベビーカーを押しておでかけ。
この日はひんやりした曇り空。
代々木公園では小さなイベントをやっていたようですが人はまばら。。
対照的に原宿駅周辺は若者や外国人観光客で相変わらずの賑わいでした。

原宿駅の工事も進んで周辺の様子がどんどん変わっていってました。
今回訪れたラ・ブーレットは竹下通りから1本入った通りにあるフレンチレストラン。

1本入るだけで全然違うんですね。
ひっそりとしています。
お店は外観から立派な洋風建築です。

数段階段があるのでベビーカーを持ち上げて入店しました。
コートを預けて店員さんの案内に従って店内を進みます。
間仕切りを立てると半個室にも使えそうなテーブル席を用意していただいてました。
事前にウェブ予約でベビーカー持参と書いていたため、配慮いただけたようです。
これは子連れの私達にとって嬉しい心遣い。

既にビュッフェ台にはスイーツが用意されていましたが、お店に到着したのが予約時刻でスイーツバイキングの開始時刻でもある14時30分の数分前だったため、座席でしばらく待つことに。
14時30分になるとスタッフさんから案内がありビュッフェ台へ向かいます。
全席一斉なのでビュッフェ台はすぐに行列になりました。

私が赤ちゃんを見てる間、妻が一通りのメニューを取ってきてくれました。
種類は少なめのようです。
女性でも全種類食べ切れる量だと思います。

この日は赤ちゃんが若干ご機嫌斜めであやしながら妻と交代交代で食事をいただくことに。

パンは、ミルクパン、クルミパンなどの3種類。
ツナサラダやポテトサラダ、マカロニの海老とトマトのソースをパンに付けていただきました。

マフィンはしっとりしてて優しい甘さ。
タルトはサクサクとした柔らかい生地にレーズンと卵クリームや、いちごとベリーのスポンジケーキがのったタイプも。
その他、いちごと生クリームのスコップケーキにチョコレートも。

コーヒーゼリーは本当に甘さ控え目。

ソフトクリームとシャーベットを合わせたようなバニラアイスクリームも。
チョコレートやキャラメルソースをかけていただきました。

半分くらいの時間、赤ちゃんをあやしていたこともあり、80分はあっという間に過ぎました。
終了時間前に伝票の案内がありました。

今回は1週間以上前から予約していました。
席が少なく人気のため、数日前だと満席の可能性が高そうです。
ガッツリ食べ放題というよりおしゃべりしながらの婚活や女子会に良さそうと思いました。

▼おでかけした飲食店
原宿「ラ・ブーレット」

▼いただいたメニュー
・スイーツバイキング:80分1,480円

▼おすすめのシーン
・デート(婚活にも)
・女子会(予約がおすすめ)
・子連れ(ベビーカー可)

▼参考にしたおでかけ記事
スイーツバイキング1,480円!原宿ど真ん中なのに・・落ち着いた雰囲気の洋館で「食べ放題」デートって贅沢~!

スイーツバイキング1,480円!原宿ど真ん中なのに・・落ち着いた雰囲気の洋館で「食べ放題」デートって贅沢~!【Lets】レッツエンジョイ東京
原宿にとっておきのデートスポットを発見!「ラ・ブーレット」は、隠れ家のような素敵な空間でスイーツバイキングを楽しめるレストラン。今回は実際にお店を訪れ、バイキングの魅力を調べ尽くしてきました。ぜひ、今度のデートの参考にしてくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました