【レポ】馬喰横山「大衆ギョーザスタンドウーロン」で一人飲み

馬喰横山「大衆ギョーザスタンドウーロン」で一人飲み
スポンサーリンク

馬喰横山「大衆ギョーザスタンドウーロン」で、週末に一人飲み。

数日前にグルメサイトで予約してから訪問しました。
自宅の元住吉から東横線で渋谷方面へ。
中目黒駅で日比谷線に乗り換えて小伝馬町駅を下車。
3番出口から地上へ出て5分程歩いたところに目的のお店、大衆ギョーザスタンドウーロンがありました。

オープン時刻の17時到着を目標に訪れようとしたところ、電車の乗り換えを失敗し、到着が少し遅れました。
既に客席の半分が埋まるくらいのお客さんが。
一人が珍しいのか「予約のシラタキさんですか?」とこちらが名乗る前に言い当てられました。
既にカウンター席におしぼりが用意してあり案内してもらえました。

初めての訪問と伝えるとおすすめメニューを丁寧に説明が。
一杯目におすすめのクラフトビール、二杯目以降におすすめのクラフトビール、おすすめのフードメニューと説明が続きます。

レッツのおでかけ記事で紹介され、店員さんからも一杯目としておすすめされたウーロンエールを注文しました。
てっきりウーロン茶で割った薄めを想像していたんですが、しっかりビールの苦味がするガツン系。
アルコール度数6.7%と高めです。
空腹も重なり、一口目からほろ酔い状態に。

お通しは煎り麦芽。
これがめちゃめちゃ香ばしい。
キリンのポップアップショップでいただいた麦芽とは別物と感じるくらいでした。
かなりの量があり最後までボリボリしてました。

ポテトサラダ、水餃子に焼き餃子と提供はスピーディーでした。
まずは水餃子と焼き餃子を食べ比べ。
1個目は何もつけずにイベリコ豚の旨味を味わって、2個目から餃子のタレをつけて食べて欲しいとの案内が。
案内通りにいただきます。

皮がこれまで食べたことないくらい極厚。
柔らかくてもっちり。
噛むと肉の旨味が溢れます。
焼き餃子と水餃子を食べ比べると確かに楽しい。
有名で人気なのは水餃子らしいですが、香ばしさが増した焼き餃子の方が好みかな。

続いてポテトサラダ。
ポテトの上に丸々一個卵が乗っかっています。
混ぜて食べるようにとの案内がありましたが、混ぜるなんて勿体無い笑
卵黄、マッシュドポテト、ナッツ、マヨネーズを口の中でミックスした方が楽しい。

せっかく遠路おでかけしたので、思わず注文予定の無かったマゼソバ(汁無坦々麺)を追加注文しました。
トッピング烏龍卵で。
迷ったヨダレ鶏は家族みんなで来る時の楽しみに。
汁無坦々麺は山椒と胡椒が効いててめちゃめちゃスパイシー。
こちらは絶対によく混ぜた方が良い。
いい加減な混ぜ方で食べ進めてしまい少し後悔しました。

店内のBGMはラジカセから流れてました。
FEELCYCLEミックスをかけてるんじゃないかと勘違いするくらいレッスン使用曲ばかりが。
懇切丁寧というのはこういうことを言うんだなぁと店員さんの接客を眺めてて思いました。
お客さんが絶えない人気店のため、予約しての訪問がおすすめ。

▼おでかけした飲食店
馬喰横山「大衆ギョーザスタンドウーロン」

▼いただいたメニュー
・ウーロンエール:中ジョッキ429円
・水餃子:440円
・焼餃子:440円
・ポテトサラダ:528円
・マゼソバ汁無坦々麺:979円
・トッピング烏龍卵:+99円
・テーブルチャージ:385円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:カウンター席あり
・デート:ニンニクは注意

▼参考にしたおでかけ記事
“餃子専門サイト”編集長が推す、今注目の一軒!「大衆ギョーザスタンドウーロン」レポ

餃子マニアが推す一軒!「大衆ギョーザスタンドウーロン」レポ【Lets】レッツエンジョイ東京
アツアツの餃子に欠かせないのがキンキンに冷えたビール。その両方がハイレベルに楽しめる「大衆ギョーザスタンドウーロン」をご紹介します。お店で皮から作るモチモチ&ジューシーな餃子と、餃子に合わせて作られたオリジナルのクラフトビールを堪能してき…

コメント

タイトルとURLをコピーしました