【レポ】銀座「月と花」の大人のジャムパン

東銀座にある大人のジャムパン専門店「銀座 月と花」でジャムパンをテイクアウト。

月と花は、東銀座駅のA2出口を出て、三原橋交差点から316号線を少し北に歩いたところにありました。
インド料理店のナイルレストランの隣です。

本当は別の飲食店へおでかけ予定でしたが、既に行列ができていたため断念。
別の飲食店候補に向かう途中で通りかかり、待たずに買えそうだったので立ち寄ってみました。

お店入った正面に十数種類のジャムパンだけが並ぶ小さなお店です。
レッツのおでかけ記事で紹介されていた「究極のいちご」は、時期的な理由からか販売されてなかったので、並んでるジャムパンたちの中から、完熟メロンと、あんずと杏仁豆腐を選びました。

いちごが無い、いちごが無いと探している間、メモ帳とペンを持って注文を待つ店員さんと後ろに待つ次のお客さんの前後からプレッシャーを感じました。

買い物袋は有料。
キャッシュレス決済に対応していて、PASMOで支払いました。
手土産を想定してかジャムパンを1個ずつ包装する丁寧っぷりでした。

お店の案内にあった通り、1分間トーストしていただいてみることに。

ふんわりむっちりパンの中にジャムが挟まっています。

まずはあんずと杏仁豆腐。
妻「なんか不思議な味だね。杏仁豆腐」
あんずの酸味の奥に、確かに杏仁豆腐の甘さがいます。

次に完熟メロン。
メロンをジャムにするとこんな感じなんだ。。
少し生臭い感じがします。
これが自然な味なんでしょうね。

妻「ジャムパンにするよりフルーツサンドにして売った方が、、ね。そしてジャムパンと言ったら柔らかいパンの方が良いような。何事も話題なのかな」
妻からはなかなかの辛口コメントをいただきました。

▼おでかけした飲食店
銀座 月と花

▼テイクアウトしたメニュー
・完熟メロン:300円
・あんずと麻婆豆腐:300円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:テイクアウト

▼参考にしたおでかけ記事
“開店から15分”で完売する日も!銀座で争奪戦必至の「大人のジャムパン専門店」へ

開店15分で完売!?ジャムパン専門店「銀座 月と花」レポ|レッツエンジョイ東京
2019年12月にオープンするや否や、瞬く間に大人気店となったジャムパン専門店「銀座 月と花」。実はこちら、あの人気メロンパン専門店「浅草 花月堂」の新業態なんです。“大人のジャムパン”をコンセプトに作られるジャムパンとは?

コメント

タイトルとURLをコピーしました