池袋西口で有名な中華屋さん!永利のランチがお得過ぎた

スポンサーリンク

池袋西口にある中華料理店「永利(えいり)池袋本店」で、ランチに刀削麺ランチセットを。

新橋駅から山手線で池袋駅まで。
約30分間の電車移動でした。
西口から地上へ出て線路沿いを北上。
ドンキホーテを通過してへいわ通り商店街へ。
駅から歩いて6分ほどのところに目的のお店、永利池袋本店がありました。

店内は4人掛けテーブル席に円卓もありました。
一人だったため2人掛けテーブル席に座りました。
メニューからレッツエンジョイ東京のおでかけ記事で紹介されていた「刀削麺ランチセット」を探しても見当たらず。
店員さんに記事の写真を見せて尋ねると、油そば(刀削麺)とのこと。
半チャーハンを付けるか尋ねられたので、+100円で、ミニチャーハンとサラダ・デザート付きのランチセットを注文しました。

提供まで5分程でした。
刀削麺の器が大きく写真で見るより実物は大きく感じます。
見た目から辛そう。
かき混ぜて食べるように案内があったので素直に混ぜてからいただくことに。

野菜の下から極太の刀削麺はあらわれました。
これはかなりの量。
モチモチで一本いっぽん食べごたえがあります。
八宝菜ともやしは食感シャキシャキ。
スープは見た目に反して、ほんのり辛いくらいで、辛いものが苦手な私にとっても食べやすい。

チャーハンには挽肉とグリンピース入り。
パラパラ感は強めです。
刀削麺の味が濃いからか優しい味わいに感じました。

卵スープはとろみ強め。
こちらも優しい。
トマトが爽やかでした。

シメは杏仁豆腐。
こちらもたっぷり。
この内容で+100円のランチセットはお得過ぎる。
最近のおでかけで寂しい盛り付けに少しガッカリすることが続いていましたが、今回の永利は違いました。
お腹いっぱいに食べて欲しいお店の姿勢があらわれていました。

BGMは中国語の曲。
店員さん同士のやりとりはすべて中国語のようでした。

キャッシュレス決済はクレジットカードとPayPayに対応。
超PayPay祭の対象店だったため、PayPayでクーポンを獲得し、6gramを支払元にして支払いました。

▼おでかけした飲食店
永利(えいり)池袋本店

▼いただいたメニュー
・油そば(刀削麺)ランチセット:900円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:リーズナブル
・同僚と:テーブル席豊富

▼参考にしたおでかけ記事
【池袋】迷ったらココ!おすすめランチ9選

【池袋】迷ったらココ!おすすめランチ9選|レッツエンジョイ東京
ターミナル駅があり、にぎわいを見せる街・池袋。毎年、新しいお店が続々とオープンしている一方で、昔ながらの洋食やおしゃれカフェ、ディープなお店が並ぶチャイナタウンなど、エリアごとに異なる顔をもった魅力もあります。今回はそんな池袋の駅から徒歩10分内で行けるおすすめランチ店をご紹介します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました