【レポ】恵比寿「吉野家」の牛丼ON野菜

恵比寿「吉野家」の牛丼ON野菜

吉野家 恵比寿駅前店で牛丼ON野菜を。

日比谷線で恵比寿駅へ。
4番出口を出てJR恵比寿駅方面に商店街を戻っていった大通り沿いに吉野家がありました。

普通の吉野家と全く注文スタイルが違います。
まずレジで注文して会計、レジ横で受け取って、自分で持って席に着きます。
調理に時間がかかるメニューの場合は、注文後に席で待って呼び出しを待つ感じでした。

カウンター席に加えてテーブル席、電源付きの座席もあって、まるでおしゃれなマクドナルドのような印象を持ちました。

Tポイントを貯めることができ、楽天ペイで支払えました。
席に着いて早速いただきます。
上に盛られた野菜はレンコン、ブロッコリー、パプリカ、ヤングコーン、かぼちゃのラインナップ。
野菜には塩ダレがかかってます。
下の牛丼は、これまで食べた普通の牛丼にしょっぱさがプラスされたような味に。

ここから辛口コメント。
野菜がかなり小さくカットされていて、ブロッコリーやパプリカのカットには正直不満が。
また、丼に付く牛肉のアクが気になりました。
吉野家の牛丼ってこんなに汚かったかな。。
吉野家が提供する牛丼は安定感があるだろうと期待していただけにガッカリ感が強かったです。

返却口に食べ終えた食器を戻して退店。
今回は牛丼メニューを食べたく控えたチキン南蛮丼が気になりました。
吉野家がチキン南蛮を作ったらどうなるんだろう。
次の機会があったら食べてみようと思います。

いろんな意味でこれまでの吉野家のイメージを変えるおでかけになりました。

▼おでかけした飲食店
吉野家 恵比寿駅前店

▼いただいたメニュー
・牛丼ON野菜(並盛):497円

▼参考にしたおでかけ記事
この吉野家、完全にカフェじゃん!「“黒い”吉野家」が女子一人飯に最高。

黒い吉野家って?カフェみたいなおしゃれ店舗は女一人飯に最高!
牛丼チェーン「吉野家」といえばオレンジの看板がトレードマークですが、“真っ黒な看板”の店舗があるのをご存じですか?しかも違うのは外観だけではありません。内装はカフェのようにおしゃれで、限定メニューまであるのだそう。そんな気になる“黒吉野家”の実態を調査すべく、恵比寿駅前店に行ってきました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました