新丸子の和食ランチと言ったらココ!武蔵小杉からも通いたい「旬彩よし家」でドリンクバー付き定食

スポンサーリンク

新丸子の和食店「旬彩よし家」で、ランチに本日の日替り御膳(鶏柚子胡椒焼き御膳)を。

子連れで行けそうな武蔵小杉の飲食店はほぼほぼ開拓し切ったため、新丸子に進出。
新丸子駅西口側、iDAiモールの商店街にある和食店、旬彩よし家へ行ってみることにしました。

11時30分オープンかと思い、30分到着を目標に訪れてみたところ15分オープンでした。
10組ある二人掛けテーブル席は、ソロ活のお客さんでほぼ満席でした。
ベビーカーのまま入店。
2組のテーブルを付けて4人掛けにし、ベビーカーをテーブルに横付けしてもらえました。
店内にはかすかにピアノのBGMが聞こえるだけ。
お客さんは黙々と食事をとっていました。

よし

妻は期間限定ランチの彩り野菜とカレイの南蛮漬御膳を、私は本日の日替り御膳の鶏柚子胡椒焼き御膳を注文しました。
ご飯と赤出汁はおかわり自由とのこと。

妻「すごいよ。オレンジ、りんご、緑茶飲み放題」
なんとランチはドリンクバー付きでした。
種類は少ないものの和食店でドリンクバーとは珍しい。

↑記事冒頭と同じ動画です。

妻「小鉢がいっぱい。かわいい」
5分程待って定食の提供でした。
日替り定食はリーズナブルな分質素というのが一般的なイメージだと思いますが、旬彩よし家の日替り御膳は違いました。
他の定食メニューに劣らないくらい充実しています。
漬物に至るまで盛り付けが丁寧です。

鶏皮がパリパリ香ばしい。
お肉はハムを食べているようにプリプリしてて柔らかい。
旨味たっぷりです。
ほのかに柚子胡椒が香りました。
この品質が日替りとして出てくるなんて正直すごい。

ご飯はふっくらもっちり。
お米が美味しくておかわりしたくなります。

妻が注文したカレイの南蛮漬もハイレベル。
酸っぱくなく旨味たっぷり。
野菜も柔らかい。
これはオープン早々にお客さんが駆けつけるわけだ。。
キャッシュレス決済はPayPayに対応。
PayPayで支払いました。

▼おでかけした飲食店
新丸子「旬彩よし家」

▼いただいたメニュー
・本日の日替り御膳(鶏柚子胡椒焼き御膳):950円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:席数少な目
・デート:和食デート

▼ほかの「武蔵小杉和食」のランチレポート

▼ほかにも200店以上開拓した「武蔵小杉・元住吉ランチ」をレポートで公開中です!

武蔵小杉・元住吉の地元民おすすめランチマップ&開拓レポ
2020年に渋谷から川崎市の武蔵小杉・元住吉に引っ越してきたシラタキ家。 引っ越し前までは都内を中心におでかけしましたが、武蔵小杉や元住吉の街のことをもっと知りたい! そんな思いで、東京のおでかけレポートに加えて、武蔵小杉と元住吉のランチ...
スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました