【レポ】武蔵小杉「つかだ食堂」のチキン南蛮定食

武蔵小杉「つかだ食堂」のチキン南蛮定食
スポンサーリンク

農家ごはん つかだ食堂 武蔵小杉店で、ランチに若どりのチキン南蛮定食を。

居酒屋チェーンとしてお馴染み、塚田農場の食堂業態店。
夜の居酒屋でしか食べられない塚田農場のチキン南蛮をお昼に定食で食べられるって、それだけで十分出掛ける動機になります。

つかだ食堂は武蔵小杉駅の西側、飲食店が並ぶセンターロード小杉内にあります。
駅に面した表通りではなく一本奥に入ります。
通りが喫煙スペースになっていて辺り一帯が煙ふでモクモク。
タバコを吸わない人にとっては近寄りにくい場所です。

当日にグルメサイトで張り切って予約して訪れましたが、オープン直後は全然大丈夫でした。
カウンター席は奥行きがあって広々とした印象です。
一人で訪れると狭いカウンター席に横並びになってぎゅうぎゅう窮屈な時間を過ごすという時代はどうやら過ぎ去ったようです。
つかだ食堂では逆に一人のお客さんを大切にしてるんじゃないかと思う程でした。

注文して5分程待ちました。
チキン南蛮はもちろん小鉢に至るまで盛り付けが丁寧。
柔らかくて肉汁ある胸肉南蛮です。
タルタルソースは卵が濃厚。
タレもタルタルも甘いけど甘過ぎるということが無く、非常に食べやすい。
白ごはんはもっちりしていて甘く、チキン南蛮との相性抜群でした。
油断すると何杯もおかわりしてしまいそう。

席数は限られているものの席と席の間隔は比較的広く、テーブル席もあるので、子連れでも大丈夫そうでした。

キャッシュレス決済は幅広く対応。
たぬきの大恩返し開催中だったため、au PAYで支払いました。

▼おでかけした飲食店
農家ごはん つかだ食堂 武蔵小杉店

▼いただいたメニュー
・若どりのチキン南蛮定食:900円

▼おすすめのおでかけシーン
・ソロ活:広々カウンター席

コメント

タイトルとURLをコピーしました